高岡店ブログ

2019年12月3日|カテゴリー「若林ブログ (高岡店所属)
こんにちは!
庭工房SEKITOH 高岡店の若林です(^^)/


先日、おとぎの森公園であった高岡バラ会さん主催の講習会に参加してきました
今年、二回目の参加です!
6月は病害虫の防除などでした。
今回は鉢植えの植え替えと冬越しについてでした。
DSC_00351-e1575331472762
こんな感じの資料でした。
内容についてはお伝えできませんが(^^;)

調子の悪そうな株は休眠期のこの時期に抜いて根の状態を確認しましょう。とのことです。
剪定も今の時期と暖かくなる直前にやるそうです(^^)/

今年は気温が高い時期が長く、急に冷え込んでみたりと植物を育てるには難しい年でしたね
おとぎの森公園でも秋に桜が咲いたのだとか


バラ栽培もまだまだ初心者なので、このような講習会があるのはありがたいです
来年の第1回講習会は3月だそうです(^^)/
2019年11月26日|カテゴリー「若林ブログ (高岡店所属)
こんにちは(^^)/
お久しぶりの庭工房SEKITOH 高岡店の若林です。

すっかり寒くなってきましたね!
九州生まれの若林もようやく「冬タイヤ」や「雪囲い」という言葉が定着してきましたよ(笑)




DSC_0187-e1485317725841
さて
こちらは約3年前の高岡店の様子。
雪を見てほしいのではなく、樹を見てほしいのです!

謎の実生の樹です。
まぁ、ツバキなんでしょうけども(^^;)
種が発芽して勝手に大きくなったんです!
何度かブログでも紹介しています。

before
DSC_1472-e1512526134585
2年前の様子
horizontal
after
DSC_00281-e1574743588167
今日19年11月の様子
とっても立派になりました。
気付いたら身長を追い抜かれ、1.6mくらいの高さがあります!
隣にあるブルーベリーの木よりも大きくなりました!
そして枝葉も増えました

しかし、花が咲きません。。

ツバキの実生は開花までに鉢植えで2~3年、
地植えで5,6年かかるのだとか。
場合によっては10年以上開花までにかかるものもあるそうです
見られるかな、花

そしてツバキは親と同じ色の花が開花するとは限らないそうです。。(笑)
赤い花のツバキの種でもピンクかもしれないということですね(^^;)

このツバキは捨て子?迷子?なので、何色が咲いてもびっくりはしないですが(^^;)
そろそろ花が見たいなぁと思っています♪

2019年10月26日|カテゴリー「浜田ブログ (高岡店所属)

富山県のエクステリア・外構工事会社「庭工房SEKITOH」から、
日々のできごと、施工状況やお庭に関する情報を発信しています♪
P1070111

こんにちは、庭工房SEKITOH高岡店の浜田です。

氷見市のお客様邸のお庭に人工芝が敷かれました

フサフサで気持ちよさそうですね(^^)/

前回までの工事のようすはこちら⇒目隠しフェンスの高さ┃氷見市







P10609221
P1070112
※クリックすると拡大します

天然の芝生の場合もですが、緑が入ると一気に庭らしくなりますね!

なんだか家自体も明るく感じますね!

見た目はもちろんのこと、お子さんが走り回っても安心

子育て世帯には特に嬉しいポイントではないでしょうか?



最近では人工芝を取り入れられるお客様も増えて参りました。

お手入れが楽々なのが人工芝最大のメリットですが、

天然にこだわりたい方、自然の風合いを楽しみたい方にはもちろん天然芝もオススメです。


どちらがいいの?というご質問をいただく事も多いのですが、

それぞれにメリット、デメリットがございますので

ぜひ両方の特徴を比較した上で決めていただきたいなと思います。

両方の違いについてご紹介したコラムもぜひご覧ください(^^)/⇒徹底比較!天然芝と人工芝






P1070109

玄関前にはシンボルツリーも入りました

完成が楽しみですね(^^♪


2019年10月18日|カテゴリー「浜田ブログ (高岡店所属)

富山県のエクステリア・外構工事会社「庭工房SEKITOH」から、
日々のできごと、施工状況やお庭に関する情報を発信しています♪
P1060881-e1571384401386

先日より氷見市のお客様邸工事が始まっております。



新築時カーポートや駐車場など必要最低限な部分のみ外構をされていて、

今回は玄関周りやお庭周りを素敵に、使いやすくしたいというご要望です。



写真はリビング前から道路に面する部分に、目隠しとしてフェンスを建てたところ。


before
DSC_04492
horizontal
after
P10608811

施工前の写真と比べると非常に分かりやすいですね。

角地で道路に面しているので、目の前を通られる人の目線が気になると思います。

今回のフェンスは敷地の高さから大体1.7m程の高さで設定しています。



目隠しフェンスの高さを決めるポイントとしてはおもに以下3つ

・どこにいるときに目線が気になるか?

・どこからの視線が気になるか?

・何をしている時に視線が気になりそうか?



特に室内にいる時とお庭に出た時には目線の高さが異なりますので

目的と場所を考えた上で高さを設定されるのがオススメです。







P1060922-e1571385407854

テラス屋根が取り付けられました。

こちらの住宅ではお庭に既にタイルテラスが設置されていたのですが、

窓から降りてテラスを使う際には

屋根があるとないとでは使い勝手が格段に変わります。

また、室内にいる時にも空調の効率を上げる事ができるので

夏の暑い時期にはエアコンの効き目をアップさせたり、

冬は日差しを取り込んで温かく過ごす事ができるのも魅力ですね(^^)/



まだ工事途中段階ですが、これから人工芝を敷いて

緑が鮮やかになるとまた大分イメージが変わりますので

また工事の様子をご紹介させていただきたいと思います
2019年10月12日|カテゴリー「若林ブログ (高岡店所属)
こんにちは!
庭工房SEKITOH 高岡店の若林です(^^)/

地球史上最強の台風と言われている台風19号が来ています!!
富山県でも影響がでそうですね


そして気になるのが外まわり。エクステリアです!!
対策はされていますか?
鉢植えなどはそのままにせず、室内に取り込むか風の吹きこまない場所へ移動しましょう。

移動できるものはいいのですが、エクステリアには移動出来ないものが沢山ありますよね
特に気になるのがフェンスなど。
目隠しフェンスの要望はとても多く、実際に施工している現場も多いです。
通常、富山県で吹く強い風には十分対応できる施工をしておりますが
今回は最強クラス・・・
直撃するわけではないですが、十分注意して下さいね!!

DSC_0014-1
因みにカタログにはそれぞれの商品の風圧強度というのが記載されています。


ただ、強い風で倒れる心配より何か飛んできて倒れる可能性の方が大きいですので
やっぱり飛ばされそうなものを避けておくのが一番の対策になるかと思います!
(自転車なども要注意ですよ!)

もし台風で被害がありましたらお問い合わせください!