高岡店ブログ

2019年8月31日|カテゴリー「浜田ブログ (高岡店所属)
富山県のエクステリア・外構工事会社「庭工房SEKITOH」から、
日々のできごと、施工状況やお庭に関する情報を発信しています♪
P1060491

庭工房SEKITOH高岡店の浜田です。
本日は工事途中のお客様邸をご紹介。

新築住宅の外構としてコンクリートの打ちっ放し塀を
施工します。



9e2e9d22d9973ec9e1e7ceb05f4ce6b41

こちらは完成予想パース。
※画像をクリックすると拡大します。

しっかり囲われて、重厚感のある玄関周りです。
P1060492



P10604961

現在はコンクリートを流す前の型枠を作っている所。
パネルで枠をつくり、コンクリートを流し込みます。
その後養生を経てコンクリート塀が出来上がります。

コンクリート打ちっ放し塀の施工の様子はこちらのブログもご確認ください!

コンクリート打ちっ放し塀は技術と時間を要するので
比較的難易度の高い施工方法ですが、しっかりとした存在感のある外構を
されたい方にはピッタリの方法です。



2019年8月22日|カテゴリー「浜田ブログ (高岡店所属)
富山県のエクステリア・外構工事会社「庭工房SEKITOH」から、
日々のできごと、施工状況やお庭に関する情報を発信しています♪

先日工事させていただきました
小矢部市のお客様邸のお庭です。

ワンちゃんを飼っていらっしゃるT様。
お庭をのびのび走って遊べるドッグランにしたいとのご要望でした。

P1060339-e1566456024123

P1060342

全体をぐるりとフェンスで囲み、
出入り口には門扉を取り付けました。

フカフカの芝生なら夏も暑くならないし、
肉球を痛める心配がありません。

よく歩く場所は芝生が育ちにくい傾向にあるので、
ステップを設けるのがオススメです(^^)/

散歩から帰って来たときに
テラスから直接ワンちゃんが出入りするとの事でしたので、
動線をしっかり確保する事ができてかなり便利になったと思います♪


P1060327

また、今回は玄関周りも存在感アップさせるために
フレームを施工させていただきました。

アプローチや駐車スペースは必要性から
玄関周りに配置しなければならない事が多いので、
のっぺりしがちなんですが、
このフレームがあることで立体的なラインが強調されて
住宅の雰囲気もガラリと変える事ができます(*^-^*)
2019年8月22日|カテゴリー「浜田ブログ (高岡店所属)
富山県のエクステリア・外構工事会社「庭工房SEKITOH」から、
日々のできごと、施工状況やお庭に関する情報を発信しています♪
DSC_0474

こんにちは、庭工房SEKITOH高岡店の浜田です。
連日の猛暑で皆様体調はいかがでしょうか?
浜田は謎の鼻炎に悩まされております…。夏風邪かなぁ。

こちらの写真は先日伺った射水市のOB様邸のお庭です。
お子さんと一緒に遊べるお庭としてウッドデッキと目隠しのフェンス。
人工芝と施工させていただきました。

デッキ前の花壇にはお好きな野菜や花を植えて楽しむ事もできますし、
砂を入れればお子さんの砂場に早変わり
一石二鳥の花壇です(^^♪
DSC_0478

フサフサで思わず寝ころびたくなる人工芝!
お子さんとボール遊びやかけっこも絶っっ対楽しい!!
また、コンクリートのように夏の暑い日も路面が暑くならないので
ビニールプールを出して遊ぶのにもオススメです。

最近では各メーカーから様々な種類の人工芝が発売されています。
人工芝をご検討の方はぜひコラムもご覧になってみてください。

[徹底比較!天然芝と人工芝]



DSC_04871

ウッドデッキは樹脂木製なので、天然のウッドデッキ
のように腐る心配がありません。
塗装したりのメンテナンスも必要ないので、
管理が楽チンです♪

今回は目隠しとしてウッドデッキの上に
アルミ製のフェンスを施工しています。
お子様の落下防止やちょっとした洗濯物干しにも
使えて便利ですよ(^^)/

夏はシェードやタープを引っかけて
日よけを作るのもオススメです。
DSC_0482
おウチの基礎が高めの設定なので、
ウッドデッキから降りる段はコンクリートも合わせて
段数を増やしてあります。

お子様でも降りやすい高さ設定なので
家からお庭に直接出やすくなりました!

2019年8月7日|カテゴリー「若林ブログ (高岡店所属)
こんにちは!
庭工房SEKITOH 高岡店の若林です(^^)/

今日はバラ日記。
ただ、とても残念なことがありました・・・




DSC_0775-e1565141942728
枯れてしまったのです・・・熱情が
一番欲しかった熱情が。
ちょっと前から、新芽が出ていましたが
何とも弱々しい黄緑色の新芽だったので、嫌な予感はしていました。
肥料切れ?とも思いましたが、他の株と同じくらい肥料をあげていたのでそれはどうなのかな?思っているんですが・・・
枯れ出すと一瞬でしたね・・orz
DSC_0778-e1565142399151
斑入りのこちらも緑の新芽でドキッとしました(^^;)
でも熱情の新芽よりは緑で元気のあるように見えるので大丈夫かな。
ただ斑がないです・・(笑)

DSC_0777-e1565142610307
とても調子がいいのが白バラです
新芽も赤くまた蕾も付けてくれています(^^)/
花も大きく咲かせてくれて楽しませてくれます
葉も傷みとかないです!


熱情の枯れでかなりダメージを受けました・・
体調もあまり良くないのとベランダの灼熱具合でお手入れもあまり出来ていません・・・
それでも、元気なバラのために水やりはしっかりしていこうと思います!!
2019年7月31日|カテゴリー「浜田ブログ (高岡店所属)
DSC_03091

庭工房SEKITOH高岡店の浜田です。
今回はプライベートなブログになりますが、
先日初めてフジロックフェスティバルに行ってきました。

ニュースでご存知の方もいるかもしれないですが、
開催史上最大の降雨に見舞われ、テントが浸水した人もいるらしく、
出勤したら社長に「流されんかった?」と心配されました。

持ってきた服が8割水没するというアクシデントに見舞われましたが、
テントも沈む事なく、無事帰ってくることができました(>_<)


DSC_0305
キャンプサイト。
テントだらけです。
難民キャンプのよう…
自分のテントがわからなくなるので目印をつけるのが良いらしい。
この時はまだ雨の被害がありません。

DSC_03142
森の中を散策しながらステージからステージを回ります。夜はライトアップやプロジェクションマッピングも楽しめます
DSC_03231
会場内を流れる川にはマスコットキャラクターの「ゴンちゃん」が、最終日には持ち帰って良いのですが、今年は濁流にのまれて跡形もなく旅立っていきましたとさ…来年に期待です。


DSC_0355-e1564546471539
DSC_0356-e1564546508687

会場で売られていたミネラルウォーター。
何気なく裏面を見ていたら、採水地が黒部でした(^^)/
苗場の水では無いんですね、地元の名水が飲めるとはびっくりです。


DSC_0325
DSC_0326

こちらは「フジロックの森プロジェクト」という活動を紹介したブース。
会場周辺の森林から出る間伐材を利用してパンフレットを作ったり、
会場の通路を整備したりしているそうです。

協賛企業には地元高岡の「中越パルプ」の文字が。
何だか誇らしい気持ちになります


DSC_0327

もちろんライブもたくさん見てきましたよ(>_<)
心地よい音楽と開放感ある自然、おいしい食べ物(とお酒)
に囲まれて、まさに非日常空間を味わう3日間でした
普段あまり動かないのに毎日2万歩以上は歩いていたので
体はバキバキですが、かなりのリフレッシュになりました。
またこの経験を励みに頑張ります(^^)/