射水市 モダンなアプローチ

富山県のエクステリア・外構工事会社「庭工房SEKITOH」から、
日々の施工状況やお庭に関する情報を発信しています♪

射水市のY様邸着工致しました。今回はアプローチ工事のご紹介です。


before
DSCN3021
horizontal
after
DSCN4212
既に植えられていたサツキを、新たに作った花壇の中に植え替えました。高さが出ることで、アプローチに奥行きが生まれます。

基本ブロックとコーナーブロックの違い

DSCN4224
ブロック積みをする時には、コーナー部分の小口が見えてくる部分には「コーナーブロック」を、
見えない部分には「基本ブロック」を使います。
塀や花壇を作る際にも、小口が見えてくる部分が何箇所あるかを把握しておくと、ブロックを購入するときに役立ちます!
ちょっとした豆知識でした
DSCN42121
手前の花壇、中央部分からにょきっと顔を出しているのは、後々照明を設置するための配管です。
今回は、玄関前の照明として、タカショーの「アートウッドポールライト」という商品を設置します。

0011-1401027
照明器具を取り入れる事で、安全性を高めたり、防犯性を高める効果もあります。自動点灯で毎月の電気代も低コスト。

お庭の照明に関するコラム ←こちらもぜひご覧ください^^

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら