ウッドデッキ高さ調整 雨どいの排水工事

DSCN1948
高岡市のI様邸、工事開始しました。

上の写真は元々あるウッドデッキのステップ部分の高さを調整している所です。
現状の地面が低いので、これから仕上げていく床面に水が流れるための勾配をつけていく事を考えると
ステップ部分が埋まってしまう!
という事で高さをあげる事になりました。今よりも降りやすくなるメリットもあります
DSCN19591
住宅の雨どいから流れる雨水が地面にそのまま流れていってしまう状態でしたので、排水をマスにつなげました。
これで水溜りが解消されます。
DSCN1962
こちらは、隣家との間にある室外機からの音を軽減するために壁を施工するところ、
現段階ではコンクリートで基礎を立ち上げたところですが、これからブロックを積んでいきます。

工事状況についてまた近日中に更新したいと思います!

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら