墨だし、高さレベル出し、コンクリートハツリ

DSCN3137
富山市のお客様邸が着工となりました。
上の写真は工事の下準備、「墨出し」を行っているところ、今回は犬走りの前にコンクリート製の枕木材でテラスを作るので、
最終的な仕上がりの高さを印しています。
DSCN3136
右手奥にある機械が地盤の高低差を見る「レーザーレベル」。
周りとの高さの差を測って、水平に均すために土を外に出したり、または入れ込んだりします。
DSCN3135
今回の工事では、ワンちゃんが逃げないようにフェンスをするために、
元々取り付けてある物置の下のコンクリートを削る事になりました。
「はつり」については以前のブログでもご紹介しているので、気になる方はどうぞ見てみてくださいね



コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら