樹脂製竹垣のたわみ 高岡

DSCN9666

約3年前に施工させていただいた竹垣です。

竹はタカショーのエコ竹虎竹、柱は枯焼丸太柱を使用しています。

経過とともに竹垣のたわみがでてきました。

完工当時のビフォーアフター

この手の製品は中が空洞になっていて、荷重の掛かる竹にはアルミの中芯を入れるものです。

もちろんこの現場も「安心してください、はいってますよ!」

 

ただ、今回は透かしの多い、中芯の入っていない箇所でたわみが発生。

原因はただいま調査中ですが、分かり次第補修させていただきます!

I様、しばらくご迷惑をお掛け致します

 

話は変わりますが、現場からの景色をパチリ

相変わらず癒されます

 

DSCN9667
DSCN9668

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら