インターロッキング施工

DSCN8920

高岡市のお客様邸です。

インターロッキングブロックでのテラス施工をしています。

インターロッキングとは(かみあわせる)という意味で、コンクリート製のブロックを敷き詰め、

ブロック間の目地に充填した砂によりブロック相互のかみ合わせ効果(荷重分散効果)が得られるので、

歩行性や凍結融解などに優れ、補修も容易に行える舗装方法です

これで雑草が生い茂っていた庭に出やすくなりますね

これから本格的な夏になってくると、テラスの上でお子さんとビニールプールを楽しむのも良いですね

 

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら