同素材フェンスの延長で目隠し

DSCN1843
砺波市のD様邸、本日はフェンスの工事でした。

元々あったLIXILのDスクリーンというフェンスを延長して、外からの視線を遮るようにしました。

before
DSCN0765
リビング前のフェンスが途中で終わってしまっているので、道路側からの視線が気になる状態でした。
horizontal
after
DSCN1845
しっかりと囲うことで、プライベート空間が保たれるので、より外に出やすくなります。
DSCN1846
ブロック積みの花壇も着々と出来上がってきております。
こちらには「ボックスウッド」で生垣をする予定です。

フェンスやブロック塀で仕切ることもできますが、自然物の生垣で仕切りをする事で、
家周りも明るく、また四季の移り変わりを楽しむこともできます。
生垣にするのは常緑樹がお勧めです。

生垣についてのコラムはこちら

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら