目隠しフェンスの高さ┃氷見市


富山県のエクステリア・外構工事会社「庭工房SEKITOH」から、
日々のできごと、施工状況やお庭に関する情報を発信しています♪
P1060881-e1571384401386

先日より氷見市のお客様邸工事が始まっております。



新築時カーポートや駐車場など必要最低限な部分のみ外構をされていて、

今回は玄関周りやお庭周りを素敵に、使いやすくしたいというご要望です。



写真はリビング前から道路に面する部分に、目隠しとしてフェンスを建てたところ。


before
DSC_04492
horizontal
after
P10608811

施工前の写真と比べると非常に分かりやすいですね。

角地で道路に面しているので、目の前を通られる人の目線が気になると思います。

今回のフェンスは敷地の高さから大体1.7m程の高さで設定しています。



目隠しフェンスの高さを決めるポイントとしてはおもに以下3つ

・どこにいるときに目線が気になるか?

・どこからの視線が気になるか?

・何をしている時に視線が気になりそうか?



特に室内にいる時とお庭に出た時には目線の高さが異なりますので

目的と場所を考えた上で高さを設定されるのがオススメです。







P1060922-e1571385407854

テラス屋根が取り付けられました。

こちらの住宅ではお庭に既にタイルテラスが設置されていたのですが、

窓から降りてテラスを使う際には

屋根があるとないとでは使い勝手が格段に変わります。

また、室内にいる時にも空調の効率を上げる事ができるので

夏の暑い時期にはエアコンの効き目をアップさせたり、

冬は日差しを取り込んで温かく過ごす事ができるのも魅力ですね(^^)/



まだ工事途中段階ですが、これから人工芝を敷いて

緑が鮮やかになるとまた大分イメージが変わりますので

また工事の様子をご紹介させていただきたいと思います