ブロックとフェンス 砺波市

DSCN7871
DSCN7873

 砺波市の現場です。

 

ブロックとフェンスを新たに施工。

 

ブロックはTOYOのライクを使用。

 

そしてフェンスは三協立山アルミのカムフィX5型。

 

勝手口や居室への風通しが悪くならないよう、

 

また、外観のバランスも考慮してフェンスを配置。

 

境界の距離が長いので、迫力が出てきました

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら