生垣レッドロビンの植え付け 小矢部市 

DSCN1058-l

小矢部市のN様邸です。

 

上の画像は施工前。

 

しばらくの間、借家で住まわれていたということもあり、雑草が生い茂っています。

 

除草を終え、土を鋤取り、客土をしたのが下の画像です。

 

生垣のレッドロビンも植え付け中です。

DSCN0174-l
DSCN0176-l
 土を埋め戻す前に水やり
DSCN0175-l

レッドロビンは1mあたり約3本入るくらいの間隔で植え付けていきます。

 

レッドロビンは生垣にする樹木で代表的なものです。

 

人気の理由はなんといっても赤い新芽が美しいこと。

 

そして洋風・和風の建物どちらでもマッチします。

 

そして成長やや早いので、目隠しにも最適です。

 

生垣は他にも、サザンカ・カイズカイブキ・ドウダンツツジ・チャボヒバ・アラカシなどがあります。

 

それぞれの樹木の良い点や悪い点があります。

 

生垣を植える際は、目的に合わせて植えるのが良いです

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら