庭のライティング 照明 その壱

CIMG5930

今回からはライティングのある庭をご紹介していきます。

まずはこのお庭で使われているライティングを。

わたくしが見た中で、お気に入りの庭のひとつです。

全体的なバランスはさることながら、高低差や奥行き感の出し方がピカイチです。

アプローチやテラスの床面は人を楽しまるデザインが施されていて・・・・

おっと、今回はライティングでした

CIMG5868

このお庭の左側に突き出しているアイアンの壁。

直線が奥行方向に伸びているので、奥行き感をだしています。

そしてお気付きでしょうか。

アイアンに切り込まれている白い部分を。

そうです、ここの部分が夜になると光るのです!たぶん。

横のラインと樹木幹の縦ラインが交差して素敵にライティングされることでしょう。

夜も見てみたかった。

 

 

 

CIMG5865

テラスに腰掛けたところからパチリ。

樹木の気勢も左方向へ向いていてとても落ち着きます。

後ろの白い部分がライティング。たぶん

テーブルに置かれた小さなボックスもライトです。

CIMG5941

一番上の画像では、重々しく感じたアイアンの壁。

構造は木製で組み上げ、鉄板を貼り付けてありました。

枠組みの中にはLEDライトが仕込まれています。

GOODアイディア!

CIMG5934

庭園灯。

先ほどの壁と同じく横のラインが特徴的な照明です。

3方のみ鉄板で覆われていて、後ろは灯具がむき出しです。

オリジナルなのでしょう、とても素敵です。

CIMG5935
CIMG5942

テーブルに置かれた照明。

やはりデザインは一貫しています。

天板に開けられた4つの穴など、細部までこだわりを感じます。

粋!

 

ひとつの庭にこれほどまでこだわりを感じ、驚きの連続でした。

この庭は他にも隠しライティング?が施されています。

次回に続きます。

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら