コンクリートカッター

DSCN9468

初めて知りましたが、このコンクリートカッターの機械、400kgもあるそうです。

 

腰を痛めないですか?

 

と聞くと、案の定

 

結構きます!

 

とのこと。

 

もちろん楽な仕事は無いのでしょうが、大変な作業です

 

さて、現在進行中の現場です。

 

画像はコンクリートにカッターを入れているところ。

 
刃は5mmのものを2枚合わせて、10mmの溝を作っています。
 
 
排水目的なので溝巾はちょっと厚めです。
 
 
このコンクリートカッターは、コンクリートのひび割れ防止にも使われたりします。
 
そのときは3mmくらいですね。
 
ひび割れ防止には、カッターの他にもスリットを切ったり、伸縮目地を入れたりと様々。
 
目的に合った施工方法が望ましいので、コンクリートをお考えの方は、
 
専門の方に相談されるのがおすすめです。

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら