サッカーが出来る庭 高岡市

こんにちは!関藤です

ただいま高岡市で工事中の現場です。

ご要望は庭でサッカーが出来るように!

そのため傾いてきた既存フェンスのリニューアルと芝張りです。


before
DSCN6698
施工前。

既存のフェンスはお客様自身で作られたもの。

とても良い雰囲気ですが、老朽化のため傾いてきています。


horizontal
after
DSCN8096
新たにウリン材で目隠しフェンスにしました。

ウリン材は塗装無しでもかなりの耐久性がある天然素材。

最近また人気がでてきています。

砂利は一旦鋤取り、庭土を敷き均し。

芝生を張るので水勾配をとり、プレートで転圧をかけてあります。

芝張りはこの路盤調整までがポイントです。


before
DSCN6706
道路から

庭が丸見えでプライベート空間になっていません。

また、サッカーも出来なさそうです。


horizontal
after
DSCN8100
境界部分をウリンで目隠し。

道路にボールが飛び出さないよう、道路面は1枚多く板を張りました。

高さは道路面から1.8mあるので、視線は気にならなくなりました。

芝張りが完成したらまたアップします!


コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら