タイル貼りがある塗り壁 高岡市

こんにちは!
近頃暖かくなってきて嬉しい反面、花粉症に悩まされています。

今回は仕上がりまでご紹介していきます。
DSCN5951
タイル面に塗り壁の仕上げ材が付かないよう養生。
仕上げ材にはジョリパットを使用。
ジョリパットは汚れが付きにくく、柔軟性と高い耐久性を誇る仕上げ材です。

DSCN5950
ジョリパットを金ゴテで仕上げようとすると、角の部分にバリが出来ます。
柔らかいうちは取り除くことが難しいので、硬化後バリ取りを行います。

File_001
ジョリパットを塗り終え、養生を外したところ。
まだバリ取りは終えていません。

File_002
雨にも負けず雪にも負けず養生中。
File_000
今回使用したタイルはユニソンのアンダルシア。
1枚が560mm×186mmと大きいサイズ。
この手の細い横ボーダーのタイルは、一枚一枚貼っていくと大変なので、ユニットになっていることがほとんどです。

DSCN4797
塗り壁とアプローチ全景。
シンボルツリー・芝生やタマリュウを植栽して完成。
新芽が出る春が待ち遠しいです。

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら