ピンコロ 舗装

CIMG5718

ハウステンボス内のピンコロ舗装です。

職業柄、いったい何個つかわれているのだろうと考えてしまいます。

1m×1mいわゆる1㎡で100個使うと考えると・・・・

何十万個っていう感じでしょうか。

職人さんはさぞ大変だったことでしょう。

そして、パレットの数も相当なものだということが推察できます。

搬入路の確保や、搬入場所も検討されたんでしょうね。

さて、ピンコロをご存知ない方もいらっしゃると思います。

ピンコロとは御影石で出来た、90mm×90mm×90mmのサイコロ状の石です。

舗装に用いる場合は90mm×90mm×40mmのサイズも。

ここは黒色で舗装されていましたが、他にも代表的なもので白色や錆色などがあります。

御覧いただいたとおり、アスファルトやコンクリート舗装と違い、

高級感があり、あたたかみを感じます。

目地はモルタル目地を詰める方法と、目地無しで突き合わせる方法があります。

ちなみにここは目地無しでした。

目地無しだと雑草が生えることが多いのですが、不思議と全く生えていませんでした。

管理が行き届いているのでしょうね。流石です。

このような素敵な空間は人を惹きつけ、気持ちよさを与えてくれるものだなと、

改めて感じる事ができました。

CIMG5716
CIMG5719
CIMG5720

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら