石倉ブログ (富山店所属)

2017年11月24日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは!
ずいぶん寒くなってきましたね。

湯たんぽのおかげで毎晩寒さをしのいでいる、そんなわたくし石倉です。

さて、若林ブログでも行っていたコーナー「これから施工されるプラン・石倉編」です。
※高岡店の若林ブログはコチラから→→(https://www.niwakobo.jp/blog/b_wakastaff/20171020sekousarerupuran-wak.html

では、さっそくご紹介していきます。


50565329b561152feb7c9f3a593c3e0e
住宅の外観のイメージに合わせながらデザインしました。


主なご要望は、境界の目隠し!
道路を通る人の目線をカットしたいとのことでした。


袖壁や枕木スリット・横板貼りのフェンスの3種類を目隠しに使用しています。

袖壁
袖壁と袖壁の間には縦の格子フェンスを。

バランスよく配置し、スリットフェンス越しに樹木を見ることが出来ます。
樹木の周りはピンコロで囲い、草花も植えられます。


人が歩く部分を木調の平板で舗装し、歩行性とデザイン性の両方を兼ね備えたデザインに…。
玄関からお庭に続く園路からも「自然」を感じられます。

園路
お庭
次は、お庭のイメージです。


お庭から見た感じ、フェンスの高さは程よい印象で、圧迫感を与えません。
道路が低いので歩道を歩く人の視線も、さほど気になりません。



また、ご要望の一つでもあった、菜園スペースも…。
狭すぎず、広すぎず、ちょこっと野菜を楽しむには最適です。
花壇としても使用できるので目的に応じて楽しみ方も多様です。


青々とした芝生は春になると一層美しさが増すことでしょう。
お子さんも楽しく走り回ったり、プールなんかも広げられますね。



66d97d3ab80431b0404cb21c7213ab3b

大きい掃き出しの窓からは緑を見ることが出来ます。

今回、日除けのシェードもご採用頂きました。
日差しの強い日、せっかくの良い天気なのにカーテンを閉めてしまうのはもったいない。

シェードで日陰を作って窓を開けたいですよね。
風で揺らぐ緑をウッドデッキに腰かけて眺めるのもイイですね

打ち合せ時にお客様と共に創り上げた「袖壁のデザイン」!!
完成が待ち遠しいです!

工事の進捗もご紹介していこうと思ってますヨ!!!

以上、「これから施工されるプラン」石倉編でした~~!!
2017年10月20日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは!!!

お久しぶりです石倉です

先日、タカショーさんの新商品の勉強会に参加させていただきました。

その中で気になった商品を紹介したいと思います!


それがコチラ。
木調 タイル

ご覧ください。

一見、本物の木のように見えますよね・・!!

実はコレ、タイルなのです。


木調 タイル
横から見るとわかりやすいですね。
リビングからそのまま外に出られるテラスに使用したいです。


天気の良い日に外に出て家族と団欒したり、テラスで優雅にティータイムをしたり…。などなど。
今話題の「※アウトドアリビング」で活躍しそうですね!


※「アウトドアリビング」=リビングと隣接した庭や広めのバルコニーなどの屋外空間をリビングの延長として室内と一体的に活用すること。

天然木の場合、BBQの時に火を使うのが心配だという方も多いのですが、
タイルなので、BBQも安心して出来ますし、なにより天然木よりもメンテナンスがいりません。

タイル


一見フローリングのような、お庭にもう一つリビングが出来たかのような、
ウッドデッキとは一味違う高級感を演出してくれますね

素敵なガーデンライフをテラスで過ごしてみませんか?
2017年6月13日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは!!!!

石倉です。

だんだんジメジメしてきましたね。

梅雨シーズンですね・・・。

梅雨は湿度が高くて私のクセ毛が大変なことになるので、嫌です。



さて、話は本題へ入りますが。

これから夏を迎えるにあたって気になっていることはありませんか?

そうです。「日差し」です。

これは実際に住んでみないと分からないものですよね・・・。


   (((え、こんなに西日が・・・)))

(((あ、意外と、この窓からの日差し強っ)))



なんてこともあるかもしれません。


最近では、

「西日や直射日光が気になるのでどうにかしたい!」

というお問い合わせが増えております。



そこで、ご紹介したいアイテムが「シェード」です。



シェードにも独立タイプや住宅の外壁に取り付けるタイプがあります。

画像をご覧くださいッ!

シェード 外壁取付タイプ

シェード 独立タイプ

シェード 日除け
日除けとして活躍する「シェード」にも様々なタイプがあるんですね!



また、シェード部分のカラーが豊富で住宅の外観やイメージに合ったものを選ぶことが出来ます!



日差しの強い夏にお庭でプールやバーベキューを楽しむためにも、

これからの季節は「シェード」で涼める場所も必要ですよね!



シェードがあることで、窓からの直射日光を防ぎ、室内温度も下げることが出来る、

なんともありがたい役割の「シェード」は、この夏注目のアイテムになるでしょう!!!
2017年5月12日|カテゴリー「富山店ブログ
どうも、こんにちは。石倉です。



今日は暑いですね。。。
天気予報の気温は…29℃・・・?!(夏やないかーい)



そんな中、

今朝、花壇の植え替え準備という事で植えていた「ワイヤープランツ」を引っこ抜いていたわけですが…



なかなか抜けん・・・



それもそのはず、


この根をご覧ください・・・!!!






ワイヤープランツ 根
こんなにも花壇の中に根が這っていました!!

STAR 〇ARSのチュー〇ッカが出て来たと思いました。。。




実は、高岡店のポーチのスリットにもワイヤープランツが植えてあります。


ワイヤープランツ 地植え
スリットに少しでも緑があるとオシャレ度が一気にUPしますね!!

また地面を這うようにして伸びていくので「グランドカバー」としても活躍します。


ワイヤープランツは、その名の通り「ワイヤー」のような細い茎から丸くて小さい葉が特徴的です。
見た目が可愛らしいのでフラワーアレンジメントなどで用いられているのをよく目にしますね!

鉢植えで育てられているのが有名ですが、耐寒性があるので氷点下5℃~0℃であれば地植えも可能な植物です。


以上、ワイヤープランツの根がスゴイ・・・というブログでした…
2017年4月28日|カテゴリー「富山店ブログ
みなさん、どうもこんにちは。

石倉です。

しばらくブログを投稿しておりませんでした。

気がつくと、もう5月。春ですね。
みなさんはお花見されましたか?
僕は車窓からサラッと見流しました。(花見シーズンを見逃した。)

余談は、さておき。


先日庭工房SEKITOHで施工させていただいたお客様邸の芝生の管理へ行って参りましたのでその時の様子をお伝えいたします!!
木村ブログ(クリックすると記事にページ移動します。)でも芝刈り道具について説明されていますので是非ご覧ください!


今回芝の管理としてさせていただいた作業は・・・

①芝刈り

②エアレーション

③施肥

④目土入れ

と、芝生にとって良い環境を作るための一連の管理作業です。


今回ピックアップする作業は③エアレーションについてです。


↓↓↓まずは画像をご覧ください。↓↓↓


ローンスパイク エアレーション

使用する道具は「ローンスパイク」という足で踏んで芝にグサッと穴を開けるための道具です。

まず、
と思われる方が多いかと思います。
答えは、


A.古くなった土壌や張り巡らされた芝の根を一度切断し、土壌の通気性・排水性を改善するためです。
それと同時に新しい元気な根の発生を促進し、芝生を若返らせること。



が、目的なのです。

簡単に言うと、芝の根が呼吸をしやすい環境にしてあげる作業です。



と、いうことで作業風景の写真です!!
芝生 エアレーション  作業風景
ローンスパイクをしっかりと踏み込んで芝生に穴を淡々と開けていきます。



こうして芝に穴を開けたら、あとはその穴に、


「芝生の肥料」をパラパラと撒き、


「目土」
をかぶせて開けた穴を埋めていきます。






最後に水を撒けば、春には青々とした元気な芝生に若返ります!!


施肥 目土入れ 水撒き 




一連の管理作業を終えるとこのような感じになります!

開けた穴は新たな土壌に生まれ変わり、芝の地中の通気性も良くなりました!!!


「うちの芝生、元気がないなぁ・・・。」「春になってもあんまり青々としないなぁ・・・。」



と、お悩みの方は、もしかすると地中で根がビッシリ這っていて芝生の呼吸困難状態かもしれません。



芝の管理や芝の育成などで不安なことがあれば、ぜひ一度ご相談くださいネ