富山店ブログ

2019年5月11日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。石倉です。

元号も改元され、「令和」となりました。

コレといって実感がわかないですが、気持ちを新たに何事にも勤しんで参ります。


IMG_1228-e1557549730322

お久しぶりのブログになってしまいまして、スミマセン
フェンス 目隠し

LIXILさんの「フェンスAA」という全面木調ラッピングされたアルミフェンスです。

最近ではナチュラルにもモダンな雰囲気にも合う木彫の横板フェンスの人気が高いです。

フェンスAAは板の裏面・柱・キャップ材などがすべて木調のラッピング/加工が施されています。
また画像の商品は板の幅が太い部分と細い部分で構成されていて、より自然な印象を与えてくれます。

細いラインと太いラインの横ラインがスッキリして見えますよね✨

ぜひご提案していきたい商品です!



続いてはコチラ。
ファニチャー ガーデン デッキ

ガーデンファニチャーです!!!

「屋外のテーブルやイスって、雨ざらしにしておいても大丈夫なの???」
「庭に出し入れするのが大変じゃない???」

と、思う方が大半だと思います。

コチラのガーデンファニチャー・・・。

雨ざらし・・・。


なんと・・・。


OKです。(キリッ)

というのも…
クッション生地は撥水加工がされているので水を弾き、通しにくいので防カビに優れています。
本体は人工ラタンで作られているので、色あせにくく防水性・耐候性に優れ、良質な座り心地で快適に使用できます。

実際に展示品に座してみましたが、「コレを天気の良い日にお庭で座ってゆっくりできたら最高だなぁ…。」って思いました…。

サイドテーブルも可愛らしいサイズ感と色合いでした!
お庭にちょこんとあると良いアクセントになりますね。


アウトドアで風を感じたり、木漏れ日を感じたり、星空を眺めたり、家族で団らんしたり…。
ファニチャーひとつあるだけで、お庭の可能性がぐーんと広がります。

改めて、お庭で暮らす価値を高めるためには必要なアイテムだと感じました。

何よりも快適な方が良いですもんね!!(笑)



次に魅力を感じた商品がコレです…。


表札 ホリー ブロック

表札 袖壁 オシャレ

表札 袖壁 オシャレ


TOYO工業の「HORY(ホリー)」という商品。

ブロックに名前が刻み込まれた表札です!
(名前を掘ってあるからホリーなの?という考えは捨てましょう。多分そうですが…笑)

エクステリアのアイテムとしてブロック袖壁などをよく耳にします。

ブロックを積み、後から表札を取り付ける。といった施工方法が従来の主流でした。
このブロック表札は…
ブロック積みのデザインで表札も付けられる。
そんなブロックです!!


画期的!!!!革命的!!!ステキ!!!

刻める文字カラーも5色展開。
ブラック・ホワイト・シルバー・ゴールド・ブラウン系といったどんな外観にも合わせやすいカラー。


個人的には、画像のゴールドカラーがキラキラしていて素敵でした。
ライティング+植栽との相性が良さそうでした!!!





そしてなんといっても場内の雰囲気に終始圧倒され続けていました。
植栽 アウトドア
木漏れ日 植栽

木々に囲まれた中での生活は日々の疲れを癒してくれますし、セラピー効果もあり、鮮やかな緑が生活を彩ります。

展示場内の植栽はすべて本物の樹木・草花で、提案するにあたって植栽独自がもつ演出効果の高さを再認識しました。




今までにない新しい商品がたくさんありまして、設計目線でたくさん考えられることが出来て
とてもいい刺激になりました!!

まだまだ紹介しきれていない魅力的新商品がたくさんありましたが、今回はここまで。


今後の設計に役に立つよう、日々勉強して参ります!!!


では。
2019年2月28日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。石倉です。


昨日のブログに引き続き、in ベトナム ~part2~です。





まずは、観光した「クチトンネル」についてです。


クチトンネル

クチトンネル



戦争時にベトナム軍が土の中に基地を作り、アメリカ軍と応戦したそうです。


この地下のトンネルは通路になっていて中には「キッチン」や「武器庫」「食堂」などに通じる通路になっているのです。

また、土も非常に硬い性質の土らしく、掘るのには莫大な時間がかかったことでしょう。



実際に入って見たものの、中腰でないと通れないぐらいの狭さです。
膝腰への負担が半端なかったです…。



ちなみに全長250kmもあるらしいです。(私たちは60mぐらいを通りました。)



ベトナム軍、すごい根性…。




ベトナム軍の罠


この画像はベトナム軍が戦時中にアメリカ軍の落とした不発弾や武器などの鉄を利用し、
磨いて尖らせた針を落とし穴の底に仕込んだ罠です。


多種多様なギミックが作動する罠たち。


一度落ちると出られないようになっていたり、足が挟まって抜けなくなる罠など。
考えるだけでゾッとする罠々でした。(ワナワナ)


先日の社員旅行でも広島を訪れ、戦争について触れましたが、
クチトンネルでも異国での戦争について新たに学ぶことが多く、行って良かったです。





続いてはお待ちかね。

「ベトナム料理編」ですヨ!!!

ベトナム フォー

まずは、ベトナムといえば…の。


フォー。

ラーメンぐらいの量。結構多いです。でも鶏肉(多分)がすごく美味しかったです。


次。
ベトナム バインミー
「バイン ミー」です!!

あまり聞き馴染みがないですが、どこへ行っても必ずといっていいほど屋台があります。

さすがに屋台で食べるのが怖かったのでホテルの朝食で作ってもらいました。



パンに醤油・ソース・バターを塗ってキュウリ・肉・パクチーなどなど乗せて挟んだ、

フランスパンサンドイッチ~アジアン風味~的な感じでした。




写真で気になったのはベージュの紐的な未知の何か。。。

「?!明らかに麻紐みたいなん入ってない???!!!」


って思って食べましたが、(チャレンジャー精神)何か分からなかったです。


でも、美味しかったです。(?)




どのぐらい美味しいかというと、また食べたいぐらい美味しかったです。


生春巻き ベトナム

コチラは、「生春巻き」??みたいなヤツです。

生春巻きの皮よりも「ライスペーパー」感の強いヤツ。

中には、エレファントフィッシュの白身・キュウリ・パイナップル・フォーの麺みたいなヤツ・レタス的な野菜・その他いろいろ。


あんまり料理に果物が入っている食べ物が得意でない私でしたが、コレはイケる!!!!


非常に美味しかったです。





今回の初海外inベトナムでしたが、盛りだくさんで非常に貴重な経験をさせていただきました。

これに懲りず、いろんな国へ足を運んでみたいなあ。と思いました。

異国の文化に触れ、普段と違う生活を送り、とても良い刺激になりました!!!


日々の業務に励んで参りますッ!!!



では。(今日もオマケあるよ!!!!)






オマケ②

ベトナムらしさ



決して綺麗な写真ではないですが、文化の違いを感じた1枚。

けっこう道端で見られる光景です。だいたい道の端っこに寄せてあります。


屋台のフォー、食べっ放し。。。


「いや、端っこに寄せるくらいなら、片付けん???」思わず思っちゃいますよね。(思わず思う。とは。)


いいんです。これが、ベトナムらしさなのです。





では。


2019年2月27日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。石倉です。

先日、ベトナムにあるLIXILさんの工場の視察に伺わせていただきました!!

わたくし、初の海外でした。

正直空港での出国審査とかの時点でけっこうビビっていましたが、何事もなく出国できました(笑)


LIXIL ベトナム 工場

ベトナムの民族衣装「アオザイ」を着た女性がお出迎え。


LIXIL 工場

LIXIL 工場 



ベトナムの工場では主に日本へ輸送するための「エクステリア」のアルミ部材を形成・加工・梱包されています。


工場内ではアルミの塊を機械で押し出し、形を整える作業や、アルミ自身に色を塗布する作業や出来上がった部品を組み立てる作業など、見所がたくさんありました。




中でも、実際の商品の形に組み上げる作業に感銘を受けました。
出来上がった部品を人の手で組み上げ、不良品がないか、部品の欠品はないか、
働く社員さん一人一人が、徹底したチェックの意識をもっているのが伝わりました。


安心してお客様にご提案できる商品が作られていました!!




普段なかなか見ることのできない現場に伺い、とてもいい刺激になりました。







工場以外にも観光を楽しませていただきました。


「メコン川」



メコン川

メコン川



ゆるやかにベトナムを流れる「メコン川」。
川の水が茶色いのは土が流れてくるからだそうで、水質自体は思っているほど汚くない「らしい」です。

(「水曜どうでしょう」にハマっていた時に憧れていた川。)



観光のお客さんで賑わっていました。




対向する手漕ぎボートと、ぶつかりまくりです(笑)





両サイドの自然に囲まれながらゆったり流れる時間。





「程よいスリル」と「快適」が戦っていました。


メコン川


帰りの舟では「ココナッツジュース」を飲むことが出来ました。
IMG_0218-e1551252715274


表現の、しにくい味でした。何とも言えん…。

インスタ映えしそうなので味は考慮しません。

(美味しいのか美味しくないのか不味くないのか不味いのか。全然分かりませんでしたゴメンナサイ。)






という事で、「ベトナムにあるLIXILさん工場見学」と「メコン観光」の2本立てでした。



明日は観光の続きを書きます。




~part2~次回予告
「クチトンネルへ…。無事生還なるか…。」
「ベトナムのお食事。お口に合うのか…。」
の2本立てです。







では。《↓↓↓オマケもあるよ↓↓↓》




オマケ

スゴイ色の飲料
ベトナムのスーパーマーケットで購入した、明らかに「やばい色」の飲料。

商品名のフォントやサソリのイラストがイカツく書かれている割に、口に広がる甘いイチゴ味。



人工着色料や人工甘味料が凄そうなので、体には良くないと思うのでオススメしません。
(味は美味しいです。イチゴ味なので。)


では。
2019年2月20日|カテゴリー「富山店ブログ
どうもこんにちは。石倉です。お久しぶりのブログです。(毎回言っている気がする。更新頻度。。)

更新頻度、あげます。(宣言。)

今回のブログは外構からは少し離れますがご容赦ください。

先日、社員旅行で広島へ行って参りました。


お昼に広島へ到着し、

Day1は「呉」へ行って海軍カレーを舌鼓。

そのあとフェリーで艦船巡り→大和ミュージアムという流れでした。

広島は2度目ですが、呉へ訪れたのは初めてでした。

見どころがたくさんありました。
呉 艦船
写真ではなかなか伝わりづらいのですが、「メチャクチャデカイ」です。

圧倒されました。

艦船ということで、海の上で戦うわけですが、解説してくださった方の話を聞くと
船の上での生活がいかに過酷だったかが伝わりました。

高い波の影響で、食事もままならないそうです…。
オソロシイ。

そしてあっという間に半日が過ぎました。



待ちに待ったDay1の夜ごはん。

そうです。




お好み焼きィィィ!!!!!!!!
広島 お好み焼き


うんまいです。店員さんにオススメを聞いて注文したので間違いありませんでした。
あ、あと牡蠣も頂きました。めちゃうまでした。



そして楽しい夜は明け、Day2です。


Day2は平和記念公園→厳島神社→富山へ帰宅です。
平和記念公園 広島
原爆が投下された当時の貴重な資料を拝見しましたが、絶対に風化させてはいけない記憶です。

しっかりと後世に語り継いでいかないといけませんね。



場所は変わり、宮島は厳島神社。
厳島神社 宮島
宮島 厳島神社

日本の世界遺産というだけの建築美…!!

宝物館にも行きましたが、なかなかお目にかかれないような名刀や鎧兜が観覧でできました。


普段味わえない(味覚でも視覚でも)大変貴重な経験となり、富山へ帰路につきました。




帰って気づいたのですが、たくさん歩いたのでiPhoneのヘルスケアで歩数を確認したところ2日で3万歩以上歩いていました!!!!!(すごいのか分からない!!!)


残念なことに普段平日の歩数は、酷い時「1000歩以下」の時もあるので生活を見直そうと思わされました。


いろんな面でいろんな良い刺激を受けた、とても実りある社員旅行でした。
今後の業務に生かし、励んでまいりたいと思います!


では。

2019年1月26日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。

今週末は雪が降っていますね。ようやく北陸らしさが出て参りました。
平野部でも40cmも積もる予想がされているとか・・・。
ドライバーからしたら、ヤメテホシイデスヨネ。

さて、今回のブログは「快適に過ごせるお庭に」という事で、お庭のリフォームの工事進捗を写真を追って説明していきたいと思います。

一概に、「快適にお庭で過ごす」といっても様々な目的があると思います。
今回は…
◎お庭のメンテナンスが今後もしやすいよう「快適に過ごせる」ご提案をさせていただきました。

施工前 Before

こちらは施工前です。

お気に入りの樹木がたくさんあり、お手入れするために歩行性を整え、管理をしやすくするため、
樹木の移植や、平板を敷いていきます。

解体作業 庭
コチラは解体作業中です。
土の部分を重機で掘削していきます。
この作業で一度、樹木も撤去します。
整地 庭
掘削の作業が終わり、整地の作業です。
この作業も重機を使用し、地面を平らに均していきます。

整地 完了 庭
整地 完了 庭 ②

整地が完了しました。
奥に見えるキンモクセイは移植せずにそのままの場所に残すため、撤去していません。

キンモクセイ 庭
記念樹など、思い入れのある樹木は移植せずに当時に植えられた場所に残される方が多いです
キンモクセイの周りは、レンガを使用し、花壇で植え込みスペースになります。

レンガ 花壇 平板 テラス
歩きやすいように平板を敷きました。

また、平板のテラスを回遊できるようにレンガで囲い、菜園スペースを設けました。
お手入れもしやすく、お庭で野菜を収穫する楽しみが感じられます。


お庭 リフォーム 
レンガ内に客土を搬入し、移植予定だった樹木も植え、広々とした快適空間が生まれました。
平板下に時配管を通し、マスの新設もさせていただき、排水の計画もしっかりされたお庭に…!

土のままで雑草に悩まされていたお庭が、もう草むしりに時間をかけずに樹木や菜園のお手入れをすることが可能になりました!!

「樹木や、菜園スペースがほしいけど、雑草対策も一緒にしたい!!」などのお悩みを抱えている方も多いと思います。




冒頭にも書きましたが、住む家、住む人、それぞれに「快適」のあり方は違うと思います。

お庭でBBQや家族で団らんする「快適」

お手入れや、管理のしやすい「快適」

屋根付きのテラスで風を感じたり、ゆっくり時間を過ごす「快適」

たくさんのニーズの応じてヒアリングからご提案までさせていただきます。

お気軽にご相談ください!




では。