お客様邸工事過程《②アプローチスペース》in富山市

こんにちは。
連日のブログライフでございます。石倉です。

昨日のブログに引き続き、今回は「アプローチスペース編」です!!!

《前回のブログを見てない方は「昨日のブログ」をクリックでページが切り替わります。》


まずは完成イメージを振り返ってみましょう!!
完成イメージ パース図

オシャレなブロックの袖壁に木調のアルミスリットの組み合わせました。

袖壁にはタイルの表札も取り付けます。

人が歩く動線には30cm角の平板を。色はブラウンを選びました。
また、コンクリートも合わせて打設し、ゲスト用のカースペースをもう一台駐車できるようにしました。

それでは工事工程の様子を見てみましょう!!!
アプローチ 平板敷き ナチュラル

30㎝角の平板を並べていきます。

なんで30㎝角なのか、といいますと、
玄関ポーチのタイルも1枚約30cmですので、目地のラインが(正確にピッタリではありませんが)綺麗に見えるからです!!

ポーチの目地ラインに合わせ、横に3枚並べ約90㎝の動線を確保し、直線で並べました。

袖壁 ブロック
門袖を積み上げている最中の写真です。

同じホワイトのブロックでも、表面の仕上げが異なるブロックを1段組み合わせました。
袖壁の真ん中より少し高い位置にアクセントを入れることで、「アイポイント」が生まれます。

袖壁自身に人の目が引き付けられるので、道行く人が、まず玄関に視線がいかないようにするためのワンポイントです!


アプローチ コンクリート

スリットも立ち上がり、コンクリートも打設し、植栽が入ることで一気に外構「らしさ」が出て全体の見た目が引き締まります。


ナチュラルにこだわり、「アースカラー」を意識したデザインとなりました。
アルミスリット 植栽 下草

玄関に近い側のアルミスリットと植栽。

下草の寄せ植えもバッチリです


アースカラーの「ホワイト・グリーン・ブラウン」にプラスして「アクセントカラー」となるカラフルな花々の割合が全体のバランスをうまく整えてくれています。

家の顔 ファサード 門袖 植栽
袖壁には表札も取り付けられました。

メリハリをつけるため、表札は黒色を選択されました。

見せたい部分はハッキリと。一目で表札がどこにあるのかが分かります。
メリハリをつけるのは大切ですね!



サイクルポート 外構 エクステリア
袖壁⇒植栽ときてサイクルポートも設置されました。


道路から見た時に出来るだけ自転車が見えない位置に配置しました。
防犯性に優れた位置に自転車を止めたいですよね。

玄関にも近く、アプローチを通って自転車を止められる1番理想的な位置です!

サイドパネルも取付いて雨風の吹き付けから自転車を守ってくれます。
工事完了 外構 エクステリア

前面の道路から見た写真です。

玄関に近い側のアルミスリットの高さを袖壁側のアルミスリットよりも少し高くし、奥行き感とリズム感を出しました。

何もなかった状態から、外構を丸々ご提案させていただき、住宅の外観に馴染むナチュラルなエクステリアとなりました!

お庭のスペースには芝生もあり、ご家族で団欒できる空間もございます!


お客様のご意見もお打ち合わせの際にたくさんいただき、素敵なエクステリアに仕上がりました。


いかがでしょうか??
今後もエクステリアについて情報を発信してまいります!!

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら