石倉ブログ (富山店所属)

2017年12月20日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。石倉です。

はやくも12月も後半。
みなさん年末年始の予定をたてているころでしょうか。(ひょっとして遅いですかね。)


ハッ!( ゚Д゚).。oO(もしかして一年ってどんどん短くなってんじゃないか‼‼‼‼)

と思ってしまうほど1年が早いです。

さて、タイトルの通り、現在工事中のお客様邸の現場状況レポートです。

先日、ファサード部分に『カーポート』が設置されました!!!
雪の多い富山では「カーポート」を見ないお家は少ないです。

※ファサード=建物の正面部分のこと。お家の顔になる部分。




それではBefoer~Afterでご覧ください!!
before
カーポート 設置
horizontal
after
カーポート 設置
カーポート 設置 コンクリート

3枚目の写真が少しブレっちゃってますがお許しください。

カーポートの下の土間コンクリートも打設し、車の乗り入れも快適に行えます。
今年の積雪にもカーポートがあれば愛車をしっかりと守ってくれます!!安心です!


最後に完成のイメージパースをご覧ください。

完成イメージパース

お問い合わせいただいたお客様にご提案させていただく際には、
このようなイメージのパース図でわかりやすくご説明しております。

お家とエクステリアの雰囲気が絵で見えるとイメージしやすいですね!

ということで、


残る工事は「アプローチ部分」と「植栽」です。


黒がカッコいい住宅でしたので、アプローチを土間でシンプルに。
お家が引き立つデザインにしました。
また、アプローチとゲストカースペースが交わるデザインに…。
車がもう一台駐車することも可能です。



年をまたぐ工事となってしまい、お客様にはお待たせして申し訳ありませんが、
しっかりと工事が完了するまで現場管理に努めて参りますので引き続き、よろしくお願いいたします!!
2017年12月19日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。
石倉です。

高岡店ブログ、富山店ブログ共に投稿ラッシュですが、ご了承ください(;´・ω・)< 全部読んでね!)

さて、ものすご~~~く前の石倉ブログでもインテリアグリーンとして富山店に飾っていた多肉植物のお話です。
(ものすごく前の石倉ブログはコチラ→https://www.niwakobo.jp/blog/toyama_blog/blog-60.html

なぜ、この時限りで成長の様子とかブログで綴らなかったのか。…そうなんです。


多肉植物


多肉さんが日に日に元気がなくなっていってたのです。ゴメンナサイ。

水はあげていたのですが、あげる量が少なかったようで枯れ枯れになってしまいました。




が、しかぁし!!!!


多肉植物
多肉植物


いまはこのように元気を取り戻し、プクプクに復活しました!!!

冬の室内はエアコンやストーブの影響で自然と乾燥しがちになっているので、多肉植物や観葉植物を室内に置かれている方は少し注意が必要です!


なので、富山店では加湿器が稼働していたり、葉に霧吹きをしてあげて、乾燥から守っております。





この季節、植物が元気でいられるためにも、乾燥からなんとしても死守してあげましょう!!!

多肉が元気になってホッとしている私なのでした…。
これから水やりには気を付けます…('◇')ゞ



では!


2017年11月30日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。本日二度目のこんにちはです。

若林ブログでもすでに記載されていますが、わたくしもセミナーに参加させていただきました。

主に「植物の知識・特性」についてお勉強させていただいたのですが、やはり、知っておかなければならんことがたくさんありました!!

・実のなる樹木と害虫のつきやすい樹木は近くに植えない。
・耐寒性や耐暑性などなど地域の特徴に合わせてしっかり育つ草花・樹木を選定する。

文字に起こせば当たり前のことですが、同じ名前の花でも「品種」によっては特性がまったく違うものもあるのです。

植栽界のタブーも詳しく教えて頂きました。




花壇 草花

植栽をして、植えた木や花が2,3年後にしっかりとそのお庭を綺麗に彩るデザインをしていくことが我々のすべきことだと、
改めて実感いたしました。

今後、植栽をプランしていくにあたって、とても重要なポイントに気づくことが出来、実りあるセミナーでした。

今以上に勉強しなければ…!!と思いました~
2017年11月30日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。
今日で11月も30日。最終日ですね。
どこもクリスマスモードに切り替わってきましたね。

1年があっというまに過ぎ去ろうとしています。しみじみします。



さて、前回のブログに続きまして、「これから施工されるプラン・石倉編」パート2です!(拍手)

さっそくご紹介していきたいと思います。
インターロッキング
こちらはお庭の一部分の雑草対策のご要望です。

住宅がレンガ調でとてもオシャレです☆
洋風がお好みでしたので、住宅のイメージに合わせ、レンガのインターロッキングで舗装します!!

また、10cmの可愛らしいサイズのレンガで花壇も設置します
草花はイメージですが、ハーブや低木をお客様で植えられるそうです!!

家族でお庭を楽しむ事が可能となったスペース、本来のご要望の雑草対策も兼ね、
機能性とデザイン性に富んだお庭となることでしょう
花壇 インターロッキング

お庭の横には、ゲストカースペースがすでにありました。
来客時は、車からもゲストが花壇を眺めることも・・・


お子さんの成長と共に草花の成長も感じられます

お庭の完成が楽しみです!
2017年11月24日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは!
ずいぶん寒くなってきましたね。

湯たんぽのおかげで毎晩寒さをしのいでいる、そんなわたくし石倉です。

さて、若林ブログでも行っていたコーナー「これから施工されるプラン・石倉編」です。
※高岡店の若林ブログはコチラから→→(https://www.niwakobo.jp/blog/b_wakastaff/20171020sekousarerupuran-wak.html

では、さっそくご紹介していきます。


50565329b561152feb7c9f3a593c3e0e
住宅の外観のイメージに合わせながらデザインしました。


主なご要望は、境界の目隠し!
道路を通る人の目線をカットしたいとのことでした。


袖壁や枕木スリット・横板貼りのフェンスの3種類を目隠しに使用しています。

袖壁
袖壁と袖壁の間には縦の格子フェンスを。

バランスよく配置し、スリットフェンス越しに樹木を見ることが出来ます。
樹木の周りはピンコロで囲い、草花も植えられます。


人が歩く部分を木調の平板で舗装し、歩行性とデザイン性の両方を兼ね備えたデザインに…。
玄関からお庭に続く園路からも「自然」を感じられます。

園路
お庭
次は、お庭のイメージです。


お庭から見た感じ、フェンスの高さは程よい印象で、圧迫感を与えません。
道路が低いので歩道を歩く人の視線も、さほど気になりません。



また、ご要望の一つでもあった、菜園スペースも…。
狭すぎず、広すぎず、ちょこっと野菜を楽しむには最適です。
花壇としても使用できるので目的に応じて楽しみ方も多様です。


青々とした芝生は春になると一層美しさが増すことでしょう。
お子さんも楽しく走り回ったり、プールなんかも広げられますね。



66d97d3ab80431b0404cb21c7213ab3b

大きい掃き出しの窓からは緑を見ることが出来ます。

今回、日除けのシェードもご採用頂きました。
日差しの強い日、せっかくの良い天気なのにカーテンを閉めてしまうのはもったいない。

シェードで日陰を作って窓を開けたいですよね。
風で揺らぐ緑をウッドデッキに腰かけて眺めるのもイイですね

打ち合せ時にお客様と共に創り上げた「袖壁のデザイン」!!
完成が待ち遠しいです!

工事の進捗もご紹介していこうと思ってますヨ!!!

以上、「これから施工されるプラン」石倉編でした~~!!