リビングの窓とつながるタイルテラス 高岡市

DSCN3781
お客様邸のタイルテラスの工事です。

まだ、施工途中ですが、タイルが張り出され、テラスらしくなってきました!


DSCN2785
こちらが施工前。

掃き出しの窓からお庭に出るには、高さが気になるので、高さのあるテラスを設置しなければなりません!
地面には雨水マスなどがあるのでこちらも、調整します!
DSCN35601
テラスの形に型枠を組んでいきます。 マスもテラスの高さに合わせて調整してありますね♪

テラスの高さは、家の水切り下端に合わせて決めていきます。高すぎにも、低すぎにもならないようにしなければなりません!

下地のコンクリートは、タイルを貼るので実寸法より縮めて施工します。

また、家の基礎にくっつけて施工するので「差筋」といって、基礎とテラスが離れないようにするものも入れて

コンクリートを流し込みます。これで、安全なテラスになっていきますね



DSCN3632
テラスの下地のコンクリート完成!!

テラスの形が良く分かるようになりました!

後は、タイルを貼ってテラスの完成です♪


DSCN3710
テラスのタイルを貼り付けていってます。
 
300角のタイルを使っています!

下地のコンクリートに合わせて、切断をして貼り付けていきます。

目地も綺麗に入っており、職人技はすごいですね

タイルテラス完成までまでもうしばらく!

完成がたのしみです♪

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら