富山店ブログ

2019年9月28日|カテゴリー「富山店ブログ
DSCN7731
先日、富山市のお客様邸が完工しました。

表題のファサードとは住宅の前面、
いわば「家の顔」ですね。

当たり前ではあるのですが施工前と施工後では印象がとても変わります。
素敵なお庭と素敵なファサードがあれば、
日々の暮らしがより楽しく感じられるようになると思います

before
IMG_49141
horizontal
after
DSCN7738
2019年9月25日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。

秋らしく過ごしやすい気温になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

朝は肌寒いですね。季節の変わり目は体調管理に気を付けたいものです。


さて今回のブログテーマは「物置」です!!

一度はタイヤやガーデングッズ・アウトドアグッズの収納に困ったり、
お子さんがおられる方は自転車だったり子供のおもちゃの置き場に悩まれたりした方も多いのではないでしょうか。

国内メーカーですと、イナバ物置やYODO物置が主流で中にはホームセンターで実際に見てサイズ感の確認が出来ます。

しかーーーーし、中にはその見た目にもっとこだわられたい方も多いのが現実。

海外メーカーの製品にはなりますが、弊社でも取り扱っております!!!


その名も・・・


「ユーロ物置」。はいオシャレ。

名前がもうオシャレです。
ユーロです。

どんな見た目なのか。

ご覧ください。
ユーロ物置 物置
いかがでしょうか!!!

両流れの屋根の形…

アメリカンなメタルカラー…

無機質ながらもメタルカラーがオシャレです…!!





国内メーカーの物置の気密性には劣りますが、


「屋外で見える部分に物置を置きたい!」

「ほかにない見た目の物置がほしい!」


とお考えの方は一度ご相談ください♬


サイズもいくつかバリエーションがございます!

また、積雪は大丈夫なの・・・?と心配の声もありますが、
メーカー推奨のスノーキットを一緒にオススメさせていただいておりますッ!


ユーロ物置 物置
「こんなところにおけるかな?」

「ここに置けるサイズで提案してほしい!」

現地調査にもお伺い出来ますので、お気軽にお問い合わせくださいネ
2019年9月10日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。

お久しぶりです石倉です。

雨が続いたと思えば今日は、また夏が戻ったかのような暑さですね。

運動会シーズンで天気が良くていいですが、暑すぎるのには参ってしまいますね・・・。

さて、今回のブログタイトルにある「明るさ」が確保された「カースペース」という事ですが、
北陸地区は冬に雪が降るので屋根付きのカーポートは、ほとんどの住宅で見られます。

住宅付近にしか設置できる場所がなかったり、住宅の窓の付近にカーポート屋根があると、
本来光を取り込むための窓なのに屋内の明るさが奪われてしまうから屋根は置きたくない・置けない…。

なんて思っている方も多いはずです。

そんな方にオススメしたい商品がございます!!!


それが・・・


コチラ・・・!!!


採光式 カーポート
「採光式のカーポート」です!!!

屋根がついていながらもリビング前の掃き出し窓の明かりは確保されています!

屋根の素材は

①ポリカーボネート板

②熱線吸収ポリカーボネート板

③熱線遮断FRP板

の3つのグレードに分かれております。(※使用する屋根材によって金額が変動いたします。ご希望があれば、ご相談ください。)

見た目の変化は少ないですが、屋根材によって、
太陽の熱をカットしたり、屋内に差し込む太陽光から有害な紫外線もほぼ100%カットしてくれます。

大切な家具や、フローリングの日焼けも防ぐことが出来ます!!



折板 採光式 比較 カーポート
※画像はイメージです。

もちろん積雪にも対応した強度のあるカーポートですので、安心してご利用いただけます!
(※強度上、柱本数が8本になります。)


もう、雪国だから・・・。といってられません。
冬の積雪に耐えるために日光をあきらめる必要はないのです。

その他オプションでは風、雪、視線をカットするサイドスクリーンや、
カーポート上部にタイヤやカー用品を収納できる上吊り棚などなどございます。



気になった方はぜひ一度ご相談ください!!

では。
2019年9月6日|カテゴリー「富山店ブログ
DSCN7484
富山店の竹内です。

先日お客様のお宅で表札取付工事をしてきました。

お客様にご許可を頂きましたので、写真をそのまま掲載させて頂きます。
ありがとうございます

スクエアなイメージの門袖に合ったスクエアタイプの表札です。
表札という機能だけでなく、デザイン的にもアクセントを加えます。

表札はただの名札ではなく、ファサードを彩るエクステリアの1つなんですよ

before
DSCN7480
horizontal
after
DSCN7481
2019年5月11日|カテゴリー「富山店ブログ
こんにちは。石倉です。

元号も改元され、「令和」となりました。

コレといって実感がわかないですが、気持ちを新たに何事にも勤しんで参ります。


IMG_1228-e1557549730322

お久しぶりのブログになってしまいまして、スミマセン
フェンス 目隠し

LIXILさんの「フェンスAA」という全面木調ラッピングされたアルミフェンスです。

最近ではナチュラルにもモダンな雰囲気にも合う木彫の横板フェンスの人気が高いです。

フェンスAAは板の裏面・柱・キャップ材などがすべて木調のラッピング/加工が施されています。
また画像の商品は板の幅が太い部分と細い部分で構成されていて、より自然な印象を与えてくれます。

細いラインと太いラインの横ラインがスッキリして見えますよね✨

ぜひご提案していきたい商品です!



続いてはコチラ。
ファニチャー ガーデン デッキ

ガーデンファニチャーです!!!

「屋外のテーブルやイスって、雨ざらしにしておいても大丈夫なの???」
「庭に出し入れするのが大変じゃない???」

と、思う方が大半だと思います。

コチラのガーデンファニチャー・・・。

雨ざらし・・・。


なんと・・・。


OKです。(キリッ)

というのも…
クッション生地は撥水加工がされているので水を弾き、通しにくいので防カビに優れています。
本体は人工ラタンで作られているので、色あせにくく防水性・耐候性に優れ、良質な座り心地で快適に使用できます。

実際に展示品に座してみましたが、「コレを天気の良い日にお庭で座ってゆっくりできたら最高だなぁ…。」って思いました…。

サイドテーブルも可愛らしいサイズ感と色合いでした!
お庭にちょこんとあると良いアクセントになりますね。


アウトドアで風を感じたり、木漏れ日を感じたり、星空を眺めたり、家族で団らんしたり…。
ファニチャーひとつあるだけで、お庭の可能性がぐーんと広がります。

改めて、お庭で暮らす価値を高めるためには必要なアイテムだと感じました。

何よりも快適な方が良いですもんね!!(笑)



次に魅力を感じた商品がコレです…。


表札 ホリー ブロック

表札 袖壁 オシャレ

表札 袖壁 オシャレ


TOYO工業の「HORY(ホリー)」という商品。

ブロックに名前が刻み込まれた表札です!
(名前を掘ってあるからホリーなの?という考えは捨てましょう。多分そうですが…笑)

エクステリアのアイテムとしてブロック袖壁などをよく耳にします。

ブロックを積み、後から表札を取り付ける。といった施工方法が従来の主流でした。
このブロック表札は…
ブロック積みのデザインで表札も付けられる。
そんなブロックです!!


画期的!!!!革命的!!!ステキ!!!

刻める文字カラーも5色展開。
ブラック・ホワイト・シルバー・ゴールド・ブラウン系といったどんな外観にも合わせやすいカラー。


個人的には、画像のゴールドカラーがキラキラしていて素敵でした。
ライティング+植栽との相性が良さそうでした!!!





そしてなんといっても場内の雰囲気に終始圧倒され続けていました。
植栽 アウトドア
木漏れ日 植栽

木々に囲まれた中での生活は日々の疲れを癒してくれますし、セラピー効果もあり、鮮やかな緑が生活を彩ります。

展示場内の植栽はすべて本物の樹木・草花で、提案するにあたって植栽独自がもつ演出効果の高さを再認識しました。




今までにない新しい商品がたくさんありまして、設計目線でたくさん考えられることが出来て
とてもいい刺激になりました!!

まだまだ紹介しきれていない魅力的新商品がたくさんありましたが、今回はここまで。


今後の設計に役に立つよう、日々勉強して参ります!!!


では。