シマトネリコ。

最近、湿度。すごいですね。

 

クセ毛である私の髪は毛先の方向性を見失っています。。。

 

湿気の対策を練ります。

 

最近でもないのですが、富山店にあります樹木、「シマトネリコ」について書こうと思います。

 

シマトネリコは高さ15m近くになる樹木です。

葉には光沢があって、夏は涼しげです。

 

6月から7月頃に白く、小さな花を咲かせます。花後は白くて長い鞘のような実を着け、遠くから見る と花が咲いているように見えます。

名前の由来は、沖縄などの島に生息しているトネリコの仲間なので、このような名前になったそうです。

「島(の)トネリコ」ということですね。

 

寒 さにはそれほど強くないいですが、関東から南の地域では庭木としてよく植えられています。

また、近辺では街路樹として植えられている のを見かけます。

常緑の樹木なのですが、少し寒い地域では半落葉樹になるかもしれません。

生育のスピードが早いので、よく葉が茂ります。

 

富山県は冬に雪が積もり、寒くなるのであまり向いてないようですが、

鉢で育て、冬の季節に屋内で育てることは可能だそうです。

 

その方法で富山店で育てています。

 

すくすくと育っていますよ。

 

IMG_0146

冬の季節は多少心配ですが、

 

枯らさないよう育てていきたいです

 

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら