ハーブガーデンはいかが?

 こんにちは!

 

今日はこの間、お客様に提案するのに調べたハーブについて書きたいと思います。

どんなものでもそうですが、ハーブも沢山種類があって目的に合ったものを探すのって大変ですよね。

効果によっては体調を崩してしまうようなものあったり・・・

少しですが、オススメを紹介したいと思います。

800px-Lavandula_dentata1

 ハーブといえば、まずラベンダーを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

アングスティフォリア、ラバンジン系、ストエカス系etc・・

系統・品種がたくさんあって100種類以上あるそうです・・!

上に書いた系統が一般的に流通している系統になります。

イングリッシュラベンダーやレースラベンダーなどなどです。

初夏に紫色の綺麗な花を咲かせます。

青系の花は比較的少ないので花壇に植えるとアクセントになります。

品種によって性質は変わりますが、0度以上で越冬可能です。

高温多湿を嫌うので、どちらかというと夏に注意が必要です。

北海道にはラベンダーの名所がありますよね!

梅雨がないので多湿になりにくいのがその理由ではないでしょうか。

用途としては、化粧水やドライフラワーにして使われているそうです。

39252ce3e28989fac6ea9ed7040979f5

 続いてはジャーマンカモミール。

過去にカモミールの香りのリップをつけて気持ち悪くなったことがあります・・(笑)

 

ほんのりリンゴのような香りがします。

ラベンダーとは反対に若干湿気を好みます。

なので、水やりを根腐れしない程度にこまめに行います。

花は春ごろに咲きます。

アブラムシがつきやすいので、風通しの良い場所で育ててくださいね

また、花壇などで他の植物と一緒に植えると、他の植物が元気になるとか。

他にも虫を寄せ付けないとか、一緒に植えると他の植物にいい影響を与える植物をコンパニオンプランツと言うそうです。

 

ジャーマンカモミールをハーブティーにすると風邪予防や消化不良、女性疾患に効果があるそうです

ですが、妊娠中の方は服用を避けてください。

妊娠中・授乳中の服用で影響が出てしまうハーブは他にもあるので、注意しましょうね。

8361b3d41a2e5e85dbaee63f1d79f7ab

 こちらはイタリアンなんかでよく使われるバジル。

バジルの苗もお店でよく見かけます。

ちぎってそのまま使えるので便利ですよね

バジルも沢山の品種があるそうです

スイートバジルは有名ですね

摘芯すると株が大きくなり沢山収穫できます。

花が咲いてしまうと葉が硬くなって葉の生育が鈍くなります。

収穫目的で育てる場合は咲く前に摘みましょう。

バジルも水やりはこまめに行います。

アブラムシや青虫が付きます。

一度つくと一気に発生してしまうので、見つけ次第対処してください。

 

 3種類のハーブを紹介しました。

人が食べるものは虫も食べます・・

防虫してくれるコンパニオンプランツもありますので、うまく組み合わせて育てたり収穫したりを楽しんでもらえればと思います。

またオススメのハーブがあれば紹介したいと思います

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら