緑化協定のプラン

こんにちは!
庭工房SEKITOH 高岡店の若林です(^^)/

最近、緑化協定のプランを作成しています。
緑化協定とは、敷地面積の10%以上を植物で緑化すると補助金がもらえる制度です!
富山県では富山市で実施されています(^^)/
以前木村さんがコラムで紹介しているので、詳しくはこちらで⇩⇩⇩



調べたところ、県内の他の市町村では実施されていないようです。。
緑化協定ではないですが、高岡市では生垣づくりというもので補助金がもらえます(^^)/

DSC_00192-e1570068872953
緑化協定の内容がこちら
先程言ったように、敷地面積の10%を緑化しましょうという内容なんですが
5%は道路に面した場所を緑化しなければなりません。
敷地の間口が広ければ余裕なんですが、該当地域では道路に面した場所が少ないことも多いです。
道路に面した場所にはカーポートを設置しますが、カーポートの下は緑化することが出来ません
DSC_0020-e1570069398495
そんな時に、アプローチの周りなどに大きな樹を植えるとボーナスポイントがもらえます!!
2m以上の樹を植えると1㎡加算されますので緑化率を上げることが出来ます(^^)/

DSC_00181-e1570069638389
玄関前にゲストカースペースがほしいという方は少なくありません。
そんな時は透水性舗装を提案しています
写真のように計算はややこしいのですが、車を停めるスペースも緑化することが出来て見た目も綺麗になりますよ!

59ab60455d639752b6513025a4081e072
高岡店の写真です。
芝生の部分にボーダーでブロックが入っています。
これが透水性舗装になります。
緑化ブロックと言ったりしますね

DSC_0017-e1570070199790
こんな感じで緑化面積や樹木の本数を数えながら計算していきます(^^)/

緑化のプランは今回で3回目です
団地の中で緑化率が決まっている場合もあります。
緑化したいというかたは是非お問い合わせください(^^)/

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら