スリットフェンス補修・氷見市

Tです(^.^)

本日は以前施工させていただいた氷見市のY様邸に

スリットフェンスの補修を行ってまいりました。

 

00418

一番右側の柱が手で抜けそうなほどぐらぐらしていましたので

00725

穴を掘り既存のモルタルをはがし・・・

00911

穴に新たなモルタルを入れ・・・

00828

土とタマリュウを埋戻しました

ぐらつきの理由ははっきりとはわかりませんが、

通常通りのご使用でこのようなことが起こることはほとんどございません。

もしかしたら通学路近くの為子供がのしかかったり押したり引いたりして

過重な負荷をかけた可能性もあるかもしれません(以前他のお客様でそのような事例がありました)

保護テープは2日ほどたったらはがしていただいて大丈夫ですよ。

今回は無償にて対応させていただきました。ご連絡ありがとうございました。

その他は芝や花壇もきちんとお手入れされていて、

お子様もすくすくと成長されているようでなによりです

今後も何かありましたらお気軽にご相談下さい(*^_^*)

 

 

庭工房スタッフブログはコチラ

 

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら

関連したページを見る