コンクリート下地作業

スキトリ作業



こんにちは!


今回の工事は富山市のお客様です!
「雑草が生えてこないようにしたい」というご要望で全面コンクリート工事をします





before
着工前


着工前は雑草が生い茂り
土が見えないくらいの状態でした。
horizontal
after
草刈り


草刈りをしスッキリとした状態になりました!
マスが飛び出ているので後から高さ調節をします
スキトリ作業


コンクリートの下地作りに取り掛かります。
まずは土をスキトリしていきます!
おおよそ10cmほどスキトリます!

※スキトリとは…一定の厚さに土を削り落とす作業のことです。

スキトリ作業

砕石


次は、砕石を全面に敷いていきます!


※砕石とは…岩石・玉石などの原石をクラッシャー(破砕機)で砕いた石のことです。
砂利との違いは砕石は踏み固めると地盤がしっかりと固まります。
砂利は踏んでも固まりません。
これは、砕石の尖った部分が他の石や地盤に突き刺さって動かなくなるからです。
ですのでコンクリートの下地には砕石を使います!


転圧作業


そして、機械を使い転圧作業をしていきます!

※転圧…地盤を締め固める作業のことです。



次回は、型枠を設置しコンクリートを流し込んでいきます!

型枠とは…所定の形にコンクリート流し込む為に用いる、木材や金属で組んだ仮設の枠のことです。




それではまた!

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら