太陽光パネル、落雪時の注意点

冬将軍、まだまだ健在ですね。

路面の凍結が気になる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今日は積雪時の注意ということで以下の事例をご紹介します。
DSCN1821
コチラはテラス屋根が落雪により破損してしまった事例です。

もともと十数年前にテラス屋根を取り付け、
当時は屋根瓦の雪止めも効いていて落雪も少なかったのですが

数年前太陽光パネルを取り付けた事をきっかけに
屋根雪がすべって落ちてくるようになり屋根が破損してしまいました。


8f383415c68381a0faa4f21900b766c8
他の部分も破損とまではいかないまでも
落雪の衝撃でパネルが外れてすき間があいてしまう場合があります。

太陽光発電は大きいメリットがありますが、
取り付けの際はしっかりと屋根の向きや
落雪時の危険の有無を予測することが大事です。
DSCN45151
弊社では太陽光発電も取り扱いしておりますので、
設置の際のご相談やアドバイスなども承っております。
お気軽にご相談ください(^^)/

・・・しかし寒いですね。早く雪やまないかな・・・

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら