駐車場コンクリート

コンクリート流し込み


こんにちは!
前回のコンクリート下地作業が終わり
いよいよコンクリートを流し込む作業になります。



10cm厚のコンクリートを約120㎡分入れていきます。


コンクリート流し込み



コテなどの道具を使いならしていきます。


コンクリート流し込み

コンクリート流し込み

コンクリート流し込み




0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e5



全体にコンクリートを流し込み
養生期間に入ります。
1~2日間は人も立入禁止になります。
車も約10日間ほど立入禁止にしコンクリートを固めていきます。





刷毛引き仕様



こちらの道路面は急な勾配があるので
刷毛引き仕様にしました。

刷毛引き仕様



刷毛引き仕様アップ写真になります。
コンクリートを流し込んだ後
刷毛で引き横に細かい線を入れます。
この線が雨が降った時、車や人が滑らないよう防ぐ効果があります。







金コテ仕様



こちらはカーポート奥側金コテ押え仕様です。
ズーム写真で見えずらいのですが
表面がツルツルな仕様になっております。


コンクリート



コンクリートを打ち終え2日後です。
人は乗っても大丈夫な状態になりました。
型枠を外していきます。
車が乗り降りするため段差を出来る限り
少なくし既存のコンクリートと合わせました。
before
コンクリート下地作り



コンクリート流し込み前
horizontal
after
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e5



コンクリート流し込み後


そして、クラック防止にカッター目地を入れていきます。

※クラック…コンクリートにできるひび割れ



次回は、物置施工になります!
それではまた!





コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら