小田原城のねじれたイヌマキ。

こんにちは。

天気予報では明日、ついに雪が降ります。

幼き頃は「雪だ雪だ」と喜んでいたのが、今では何とも思わなくなりました。
しみじみとします。



さて、これまた少し前のことです。

神奈川県の小田原城へ行ってきました。
そこに興味深いものがありましたので紹介したいと思います。


こちらです。

IMG_7261-e1450248241466

ご覧ください。
「イヌマキ」という樹木です。
ご覧のとおり幹がねじれていて「登り竜」のように見えることで縁起の良いものとして親しまれています。(たしか

ここまで成長するのにどれだけの年月を経ているのであろうか…。
ガイドさんの説明を受けながらも写真撮影に必死。圧巻です。
(ガイドさんの話、しっかり聞けなかった。不覚。)

20100211152723435

地域の気候や環境が影響しているのかもしれませんね~
やはりそれぞれの地域に合った樹木選びが、より大切なんだな~と思いました。

今回いった場所は、神奈川県。
北陸とは違い雪の降る量が少ない(ほとんど降らない)地域に積雪地では見られない樹木や草花がありました。
いろいろな刺激を受け、またひとつ学ぶことができました

これからも樹木や草花に目を光らせ、お客様のご要望に応えられるプランニングをしていきます




ところで肝心の小田原城はというと…


IMG_7267-e1450248989657

どうやらタイミング悪く耐震工事をしていたようで…。

「まあなんと見事な足場づくり…」

としか言えない状況でした。すごいんですけど…ね…。


代わりに城門の中を観覧させていただきましたとさ。

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら