アリッサム。

こんにちは。

お久しぶりの投稿となりました。

一段と寒くなり、天気予報にもそろそろ雪マークが出てきそうで…


今回の花は「アリッサム」です。

アリッサムはアブラナ科で原産地は地中海沿岸の草花です。

草丈は15~30cm程になり、3月~6月の春の時期と9月~11月の秋の時期が主な開花期です。

花色は淡く、白や赤、ピンクなどの小さい花を付けます。
カーペットみたいに地面を覆うように広がります。
こんもりと房のように花が咲くので鉢植えを吊るす「ハンキング」としても楽しめます。
花からは甘い香りがすることから「スイート・アリッサム」という名でも知られています。

本来は多年草ですが、高温多湿に弱く、夏になると枯れることがほとんどです。
ですので、秋にタネをまき、春になったら花を咲かせ、楽しむ。といったような育て方(秋まき一年草)としてガーデニングをされる方が多くみられます。


アリッサム
耐寒性は普通ですが、北陸地域でもしっかりと育ってくれています!
霜がおりると枯れてしまうかも…
乾燥気味の土壌を好みますので、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。
日当たりは良い場所を好みます。できるだけ日の当たるポイントを見つけましょう!!

春先になると茎や葉などのアブラムシという害虫が発生します。
見つけ次第、薬剤を散布し、駆除しましょう!


育て方の大きなポイントは、
①多湿を嫌うので、極端に水を与えすぎない。
②酸性を嫌うので、植えつけ前の土壌に石灰を混ぜる。


植物にとっても住みやすい環境を整えてあげると、より一層ガーデンライフが楽しいものとなります!!
ぜひ参考になればと思います!!

アリッサム

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら