プラスGスクリーンで目隠しをしたお庭|高岡市

P1020400
before
P1020090
horizontal
after
P1020406
※クリックすると拡大します


以前にお庭を施工させていただいたT様。

今回は老朽化した木製のウッドデッキやフェンスを取り換えてリガーデンしたいというご要望をいただきました。

ご提案するにあたり、カーポートから玄関までの動線を歩きやすく、

さらに既存の木製ラティスフェンスを採光式のスクリーンに取り換えて、

程よく視線を遮りながら明るさも取り込み、プライベート空間が充実したお庭になりました(^^)/



P1020454

ご提案させていただいたのが、

LIXILのプラスGスクリーン 角格子タイプです。

ポリカパネルでゆるやかに光を取り込みながら

視線程よくカットしてくれます。

パネルを入れたい部分と、入れない部分を

組み合わる事も出来るので、用途に合わせてデザインが

自在に変えられるのも魅力の一つ。

同じくプラスGスクリーンを施工させていただきました施工実績はこちら。
↓  ↓  ↓  ↓



P10204081

カーポートにスクリーンを取付ました。

光を取り込むスクリーンなら、お部屋が暗く感じないので

リビング前に駐車スペースを設けられる方にも

目隠しとしてオススメです。

後付けできるのも嬉しいポイント。








before
P1010312
horizontal
after
P1020398-e1540961167143
※クリックすると拡大します

既存の木製デッキも撤去し、新しく人工木のデッキを取付ました。

天然の木のデッキに比べて、耐久性は抜群。

塗装や腐食による補修など、メンテナンスの手間が軽減されるのもポイントです。

最近ではこの人工木のデッキを選ばれる方も増えていますが、やはり天然にこだわりたい!という方もいらっしゃいます。

そんな人工木と天然木のウッドデッキについて比較したコラムはこちら
↓  ↓  ↓  ↓





P1020401

象徴的なサークル形の舗装材。

こちらはそのまま使用して、周りを洗い出し舗装と天然石の乱張り舗装で

雑草や苔の心配がない、管理のしやすいお庭になりました。

元々のお庭の雰囲気はそのままに、お手入れの手間を軽減して

ゆったりくつろぐ快適なお庭に生まれ変わりました(^^♪

T様、この度は再びお声をお掛けいただきありがとうございました!!