機能していなかった目隠しフェンスを再利用 射水市

こんにちは!
庭工房SEKITOHの関藤です。

今回のご依頼は目隠しフェンスを目隠しとして使いたいとのこと。
現在のフェンスでは高さが足りていないようです。
なんでも家のサッシは開放感が出るよう、大きな開口のものをつけられたそうです。


before
DSCN4768
施工前。
敷地左側は電柱やその控え線があります。

目隠しフェンスは途中で切れています。

horizontal
after
DSCN6599
既存のフェンスを少し建物側にセットバック。
来客時に車を止めれるようにしました。

途中で切れていた部分には新たにフェンスを新設。
門扉一枚分ずらし、そこに門扉を設置しました。

お子さんのお友達が出入りし易いようにとのこと。
楽しそうです!



before
DSCN4767
施工前の目隠しフェンスを正面から
horizontal
after
DSCN66001
室内で立ったときに目隠しになっていないとの事でしたので、約50cm高くしました。

既存のフェンスはひとまず全て解体。
使える部材は再利用しました。

新たに用意した板材は左側の袖部分と、下3段分。
目立ちにくい箇所に取り付けました。


フェンスの下には彩ろが鮮やかなお花を植えました。
花苗の種類はS様と一緒に決めました。
before
DSCN47721
目隠しフェンスをウッドデッキから
horizontal
after
DSCN6611
目隠しフェンスを建物側にセットバックしたことで、庭が少し狭くなりました。
それでも庭でくつろぐことが多くなったようです。

「毎朝庭でコーヒーを飲んでいるんですよ」とS様。

庭を素敵に使われて嬉しい限りです。

DSCN6597
DSCN6601