カーポート切詰め

DSCN6296

カーポート建方完了。

なんの違和感も感じないでしょうが、右側の屋根が200mm狭くなっております。

 

破風と桁(専門用語ですみません)、つまり右端上部のところを見ていただければ分かるかもしれません。

このようにした理由は建物の屋根に当たるからで、高さ的に屋根のみの切詰めで納まりました。

柱間も標準サイズとなっており、車の駐車は問題無く止める事ができるでしょう。

電柱ポール・雨樋との高さ・道路境界など全てクリアできました。

 

明日からアプローチ周りの工事に取り掛かります。

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら