ラチスフェンスを横張りフェンスにリフォームしました 高岡市

P1010338
20年ほど前に作られた天然木のラチスフェンス。

よくお手入れされていたと思いますが、経年による劣化が著しくなってきました。

ということで、耐久性に優れたアルミフェンスにリフォームすることに。


P1020338
今回(毎回ですが)ご提案したのはリクシルのデザイナーズパーツフェンス。

リアル木調平板です。

平板は15mm×100mmのサイズで、表面がややカーブしているので、

仕上がった時の印象がよく、おすすめです。


基礎上の施工だったので、既存の基礎にコア穴を空け、柱は40角のものを採用しました。

色はお客様とも相談した結果、柿渋を採用しております。


P1010329
反対側から。


P1020339
高さは約120cm。

目隠しの効果も兼ねて、以前のものより20cmほど高くしました。

平板と平板の隙間は2cmとなっています。

画像では分かりにくいのですが、この平板はアルミ材の周りに木目調のラッピングが施されています。

これによりアルミの無機質感が無くなり、柔らかい雰囲気に仕上がります。


コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら