越野ブログ (高岡店所属)

2017年6月8日|カテゴリー「越野ブログ (高岡店所属)
DSCN6940-e1496880812347
こんにちは!越野です。
先日富山店からお引越ししてきたオーガスタのニコライちゃん
(何故ニコライちゃんと呼んでいるのかはこちらを参照ください)
一度も植替えを行っていなかったので、お引越しを期に植え替える事にしました!

ちなみに、観葉植物の植替えは一般的に気温が20℃前後で安定する5~6月が最適と言われています。
ただし、一回り大きめの鉢に植え直す程度なら、季節を問わずに行えます。
植替えの周期は、2年に一回が目安です。


前述の通り一度も植え替えていない、という鉢の中は一体どうなっているのでしょう・・・(;´∀`)
よくよく見ると鉢が若干変形してきています、根がパンパンにはっているのかしら・・・


鉢の中がこちら↓  ↓  ↓  ↓



DSCN6942
・・・・な・・・・なんと・・・

予想していたよりも根がぎっしり詰まっていました
かなり苦しそうです。
このままではうまく呼吸ができず弱ってしまいますので
一回り大きな鉢に植替えます。




植替えの手順については以下の通り
(写真を撮り忘れてしまいました

①鉢からはずす

②固まった鉢土をていねいにほぐす(根を痛めないようにできるだけ手早く行う)

③一回り大きな鉢に新しい用土で植え付け、たっぷりと水やり

用土については観葉植物専用に配合されたものも市販されていますが
今回は培養土に赤玉土、バーミキュライトを配合してみました。

赤玉土には保水性・排水性を高める効果があり、バーミキュライトについては同様の効果が見られる他
比重が軽いという特徴があるので、室内を移動する必要のある観葉植物には最適といえますね

植替えは根切も伴う植物にとっては過酷な作業ですので、根を乾燥させないよう
手際よく行いましょう

DSCN6953
そんなこんなで植替え完了

植替えた翌日には新芽が成長してきていました、
元気になったようで何よりです

植替えをしてまた新たな人生を歩んでくれる事でしょう
再スタートを記念して、ニコライからにこるんと
呼ぶことにしたいと思います(心の中で)

購入してから植え替えていないな~、という方は
ぜひ状態をチェックして植替えを検討してみてくださいね