越野ブログ (高岡店所属)

2016年8月29日|カテゴリー「越野ブログ (高岡店所属)
前回のブログに引き続き、高岡市のY様邸工事状況です。
DSCN4074
DSCN4072
玄関に通じる道路境界ブロックは、グレーのコンクリートブロックではなく、
装飾性のある化粧ブロックを積みました。

普通のコンクリートブロック積みをするより
価格はおよそ1.2倍~1.5倍かかりますが、
ブロック積み自体境界を仕切る工事をとしては比較的安価なので、
玄関前や人通りの多い場所などよく見える場所には
化粧ブロック積みをされることをオススメしています。
DSCN4077
道路境界に沿って既存のブロックを撤去して新しいブロックを積みなおしました。
ブロックの下の基礎部分は残していますが、解体時に崩れてしまった箇所は後ほど補修する予定です。
DSCN3915
解体時の写真、
道路の地盤に比べてかなり高く土が盛られている事がわかります。

普段木の根っこを断面からみる事は無いので、新鮮
地中で息をしているんだなぁ、と改めて感じますね
2016年8月19日|カテゴリー「越野ブログ (高岡店所属)
高岡市のY様邸、本日着工致しました。

before
DSCN24941
horizontal
after
DSCN38731
↑左はブロック塀解体前、右は解体後の写真です。
今回の工事では老朽化したブロックを解体し、ブロック下のコンクリート基礎は活かして新たに低めのブロック塀を施工。
ブロック塀の内側にウッドフェンスを施工します。

↓  ↓  ↓  ↓ 完成イメージはこちら ↓  ↓  ↓  ↓
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4
駐車スペースを確保し、ウッドフェンスでナチュラルな外構になりますね

最近では、既存のブロック塀や塗り壁を解体し、セミオープンやオープン外構に
リフォームされるお客様が増えています。

家族の増減に伴う車保有台数の変化や、バリアフリーへの対応など
ライフスタイルの変化に合わせてお庭を見直す事が必要になってきます。

「こんなことできるかな?」と
お困りごと、ご要望などございましたらぜひお気軽にご相談ください!!




2016年8月16日|カテゴリー「越野ブログ (高岡店所属)
before
DSCN3536
horizontal
after
DSCN3855
射水市のお客様邸、駐車場部分が完成しました。
前回のブログでも書いた通り、こちらの地域は住宅敷地と道路の高低差が大きい場所なので、
住宅から道路までを全て土間コンクリートにするのではなく、土留めとしてのコンクリート塀で一度区切りをつけてあります。
こうすることで丁度良い勾配をとることができます。
DSCN3856
駐車場からお庭への通路にはコンクリートで階段を施工しました。
これで車を降りた後道路を回らずに敷地に入ることができます。

今回の用に高低差のある敷地のご提案は初めてだったので、勉強させていただく部分も多かったです。
M様邸の工事は残すところ表札のみですが、また施工事例を更新させていただきます。


2016年8月3日|カテゴリー「越野ブログ (高岡店所属)
DSCN3654
射水市のお客様邸、駐車スペースの土留めとしてコンクリート基礎を施工しますので
型枠を組んでいるところです。

前回のブログを見ていただければ違いがわかりますが
駐車スペースとして土間コンクリートを施工する部分は土をすきとりました。
道路と住宅までの高低差が大きいので、土留めの塀で区切りをつけています。

手前部分には階段を施工して駐車スペースから直接お庭に入れるようになります。
0eba6744a4b1ab0d9b633aabe2910703
完成イメージパースです。型枠を組む段階までくるとかなりイメージに近づいた感じがしますね!

それではまた進捗ご報告させていただきたいと思います!