菜園の片付け時期

DSCN8153


こんにちは、高岡店の越野です。

9月も下旬に入り、そろそろ衣替えが必要な季節ですね~。
菜園も夏から秋へ衣替え、というワケで本日は夏野菜の片付けを行います。

秋冬野菜の植え付けをするためにも、夏野菜の片付けは早めに行うのがおすすめです。





before
DSC_1370-e1501894298473-simple1-e1506319383757
こちらは全盛期のゴーヤ。
夏の日差しをいっぱいに受けて
青々をとしています。
horizontal
after
DSCN8153
8月の状態に比べると、
全体的に黄色くなってきました。
黄色くなってきたら
収穫終了のサイン。
実をつけていても、
思い切って片付けてしまいましょう!
DSCN8157
支柱を外し、絡まっているツルをネットから外していきます。
かなり地道な作業です。

今回はそこまで大きい範囲ではないのでそのまま片付けましたが、
夏野菜の多くは大きく成長するので
予め根を抜いてしまって、枯らしてから
片付けをすると、かさが減ってラクだそうです
DSCN8160
根っこを引き抜いてみたところ、プランターの下を突き抜けて
地面にもかなり深く根が張っていました。
植物の力恐るべし。

根をしっかり取り除いて全体的に硬くなった土を
ほぐしていきます。
秋冬野菜を植える際には
全体的に酸性になった土壌をリセットするため
苦土石灰を混ぜ込み1週間程度置きます。

その後堆肥などの有機物を投入し、養分補給のための肥料を混ぜ込み
野菜の植え付けをします。

秋とはいってもまだ日の差し込む時間は暑いので
熱中症には気をつけながら作業をしたいところですね!

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら