芝生 ミミズ

DSCN6056
4月も半ばに入り、新たな気持ちで仕事に向かう気持ちでいっぱいの越野です

OB様にはおハガキを送らせていただいておりますが、
弊社ではお庭の定期訪問を行っております。

先日伺ったOB様のお宅で「これ、何ですか?」とご質問いただいたのが上の写真。
※クリックすると拡大します



mushi_mimizu
確かに土のあるところでよく見るこの固まり、
恥ずかしながら越野は知らなかったので後で調べてみたところ

「ミミズの糞塚」でした
ミミズは土壌の有機物を土と一緒に食べて糞として排出します。
この活動は土壌改良(団粒化や栄養供給)となるため、ミミズは益虫として認識されています。
「ミミズがいる畑は良い畑」と言ったりしますね。

しかし、芝生上に発生する糞塚は、景観を損ねるのと、塚が芝刈り機の刃を痛めることから
害虫としても位置づけられています。

ミミズの駆除方法

【椿油粕】
【スミチオン】
ミミズの駆除に使う代表的な2つ。

椿油粕には「サポニン」という石鹸にも使われる洗浄効果があり、この洗浄効果で
体がヌメヌメしてくるのが嫌でミミズが地表に出てくるんだとか(想像はあまりしたくないですね!)

スミチオンは、害虫駆除剤としておなじみ、
アブラムシやアメリカシロヒトリなどの、植物に発生するメジャーどころ(?)にも効きますので
家庭菜園をされる方にも必携の1本かもしれません。
こちらも散布後は地表にミミズが這い出てきますので(想像はあまりしたくないですね!)
割り箸などでつまんで集めてサヨナラするのが良いようです(慣れが大事ですね!)


6b43c0e004f0010808450e869fbd4e84-columns11-e1492472301741
お手入れは大変ですが、外仕事は日常を忘れて没頭できる癒しの時間です
きれいな芝生で、快適なお庭ライフをお楽しみください

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら