ペチュニア切り戻し

DSC_0317
2f38314a1facfd8fb6ed9b74e9991b13

梅雨時期はジメジメと蒸し暑く不快な気分になることがありますよね~

私は先日髪を切りにいって、えりあしをさっぱりさせてきました。首周りに空気がこもらないだけで

体感温度5℃くらい違う気がします

この季節は寄せ植えも蒸れに注意が必要です、人間が不快なようにお花も不快なんです

生育のためにも、株の形を整えるためにも切り戻しを行いましょう

左上の写真は越野家のペチュニアです、ペチュニアは特に多湿に弱いので、切り戻ししてあげるとよいそうです

 

剪定は根元から10~15cmのところで行います。葉の脇に小さな芽が出ている部分のすぐ上を、剪定バサミで切って下さい。

けっこうばっさりいくので、大丈夫かな??と心配になりますが、右上の写真のように仕立て直しをすればまた次々と咲いてくる

のであまり気にしなくてよいです

DSC_0318

もうひとつ越野家の寄せ植え鉢、パンジーを植え替えて夏バージョンになりました

手前左は「コリウス」シソ科の植物で葉っぱの色合いを楽しみます

手前右は「タイム」常緑低木で這うように育っていきます、斑入りで色味が爽やか~

左奥は「コキア」もっさりもふもふ、別名「ホウキギ」といい、秋には紅葉して2度楽しめるというお得な植物

右奥は「千日紅」白くてふさふさなのは花ではなくて苞(ほう)、葉が変形したものだそうです。お手入れが簡単で初心者向き。

涼しげな夏の寄せ植え、ぜひ皆様も楽しんでください

 

コメントを残す

このスタッフのその他の記事はこちら