~侘び寂び(わびさび)を楽しむ露地庭~射水市

DSCN4392
「新築時から手付かずだった家周りを整えたい」、というご要望でご来社頂いた射水市のY様。

最初の段階ではフェンスやアルミフレームで囲うご提案をさせていただいていたのですが、既に住宅内に周りからの視線を遮るように多くの壁を設置されていたので
「お庭は開放的なイメージにしたい」、という思いをお聞きして、
今回のお庭のプランはオープンなものにさせて頂きました。

シンプルながら自然物も取り入れ、変化を楽しむことのできる露地庭が出来上がりました。





before
DSCN3035
人通りのある部分なので、手付かずの状態が目立ってしまうのがお悩みでした。
horizontal
after
DSCN4386
景石と植栽でフォーカルポイント(=庭の中で視界の中心となる部分)を抑え
お手入れの手間も考慮し、コンクリートと砂利敷きの仕上げとさせていただきました。

和風の照明も取り入れておりますので、夜間はまた違った雰囲気を楽しむこともできます。
before
DSCN30211
アプローチに沿って直植えしてある
サツキ
horizontal
after
DSCN4381
花壇を作りサツキを植えなおしました。
アプローチとの高低さが際立ち、
クランクしているアプローチの動線も
しっかりとわかるように。
住宅の顔である玄関前の存在感が増しました

before
DSCN3546
壁に囲まれたお風呂前の坪庭。
日当たりと風通しが
あまり良い状態ではないので
種類によっては植物が育ちにくい環境でした。

水はけも悪く、コケが生えてくる状態でした。
horizontal
after
DSCN4395
既存の樹木は撤去し、砂利と敷石中心の坪庭に。

お風呂の窓から
手水鉢が見えるように配置しました。
排水処理としてメッシュ蓋のマスを設置。

メンテナンスの手間がかからない
お庭になりました。




DSCN4383
Y様ありがとうございました