グラウンドカバー【リッピア】で雑草対策

DSCN99861
射水市のお客様邸です。
雑草対策として「リッピア」を植え付けました。

草むしりの手間を軽減したいけど
コンクリートや砂利を敷き詰めるだけでは味気ない・・・
そんな時は「グラウンドカバー」を植えて緑を増やすのもオススメです。

before
DSCN99241
リッピア植えつけ前です。





horizontal
after
DSCN9989-11
リッピア植えつけ後です。

アプローチと駐車スペースをつなぐ部分には
木の風合いが表現された
コンクリート製の枕木を設置しました。
DSCN995711
リッピアの植えつける配置を決めています。

一見スカスカして植えつける量が少ないかな?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
リッピアは横に横に広がっていく性質がありますので
植えつける際には間隔を広めに空けた方が良いのです。
DSCN99881

駐車スペースに10センチ角の穴を開けてもらい、同じくリッピアを植え付けました。

シンプルですが おしゃれで新しいデザインです