白い外構 |富山市

壁が長いので重くならないよ間にフェンスを配置
ご要望
・クローズ外構
・中庭に車を止めれるスペースの確保

住宅の白とポイントのタイル貼りに合わせ、外構の壁をデザインしました。

また門扉、フェンス、伸縮門扉を同じデザインにして統一感を持たせました。


門扉から玄関まで距離があるので、歩きながら季節を感じれるよう樹木を配置しました。

門柱と門袖の色彩の反転がポイント
019-1

門周りは住宅のイメージに合わせて、白い塗り壁とアクセントにタイルを貼りました。

 

全体のイメージを考え門扉はアリミ鋳物とし、照明もレトロ調のものをご提案しました。

019-3

車庫前のゲートもアルミ鋳物の折戸門扉です。

019-2

アプローチ入口から車庫までの眺めです。

 

金物は全てアルミ鋳物で統一し、塀は白の吹付け塗装を施しました。

 

玄関への入口ということが解るよう、門周りのみタイルを貼り、さりげなくゲストを誘導してくれます。

019-7

車庫の裏側です。

 

車の入替えや、洗車が出来る他、ここで愛車を眺めることもできます。

一般的なコンクリートにしてしまうと庭のイメージが壊れるので、グラスハイブリックと芝生をミックスさせ、車がないときでも庭として違和感のないよう仕上げました。