リニューアルしたローズガーデン|南砺市

正面
南砺市で施工させていただいた、リニューアルしたローズガーデンを紹介します。

ご要望

とにかくバラがお好きなお客様で、あちこちに植えてありました。

 

だんだんと収拾がつかなくなってきたのと、ご主人手作りのパーゴラが壊れてきたので、この際リガーデンして、お手入れのし易いようにとのご要望でした。

before1

御相談を受けたのは雪が残る2月でした。

 

奥にあるパーゴラは木製の為、老朽化してました。

before2

ローズアーチや木製の柵の内側にもバラがたくさん植えてあります。

before3

住宅のきわにもツルバラがびっしり植えてあり、バラが相当お好きな事がうかがえました。

ウッドパーティション

木製の柵やローズアーチは撤去しました。

 

柵は木樹脂フェンス「樹の木Ⅲ」へ、ローズアーチはタカショーのローズアーチへリニューアル。

 

ツルバラが這ってしまうとメンテナンスの塗装が出来なくなってしまいますが、これらは耐久性に優れているので、メンテナンスがほとんど要りません。

 

心置きなくバラを育てれます

春

手作りパーゴラはサヨナラさせていただき、木樹脂ハイパーテーションにリニューアル。

 

もちろん、メンテナンスフリーです。

 

入ってみたくなる演出として、透水性平板(スーパーテラTRM)を敷きました。

 

バラに負担が掛からないよう、極力移植はしないよう配慮しました。

トレメッシュフェンス

左右にトレメッシュフェンス(タカショー)を建て、ツルバラを誘引。

 

このフェンスは2重構造になってて、誘引させやすいです

玄関横

目隠ししたいところやは高く、光を取り入れたいところは低くしました。

 

メッシュフェンスへバラを誘引するのは、ちょっと痛かったです

裏側

建物の後ろにも。

 

家の中から楽しめます

ベリー

フェンスの隙間からラズベリーが顔をだしてます。

 

豊かな暮らしですね

パース1
パース2
パース3