チャドクガについて

img59088110
今回はこれからシーズンをむかえるチャドクガについて紹介したいと思います!

チャドクガとは、茶毒蛾という毒のある蛾のことです。
ツバキやサザンカなどツバキ科の植物に被害を及ぼす害虫です。

写真のようにチャドクガの幼虫がびっしりついてるのを見たことがあるかもしれません。
幼虫は春から夏にかけて発生します。

topics_060619_01_01
幼虫の体にある毒刺毛に触れることで激しいかゆみを引き起こします!
服の中に毛が入り込むとそこら中がかゆくなって大変なことになります
私も4,5回は被害に遭いました・・・

駆除と予防

1190006383
駆除方法としては、殺虫スプレーをすることです。
スプレーする際は、葉裏にもしっかりスプレーします。
駆除する際には、直接素手で触らないようにゴム手袋をして行ってください!
腕以外にも首回りにはタオルを巻いたりして、肌を露出しない格好で行います。
頭上に落ちてくることもありますので、帽子も被ってくださいね!

もし写真のように枝に大量発生していた場合、大きな袋に枝を切り落としてから袋の中でスプレーするのが良いそうです。
毛に触れることがないので炎症を引き起こさずに済みます。
また、後始末もとても楽になります。


0015-02-20110523171812
散布する薬剤はオルトランやスミチオン。
殺虫スプレーの裏面などにチャドクガOKとあれば大丈夫です。

また、木酢液や竹酢液を薄めて散布するのも効果があります。
薬剤はちょっと・・という方におすすめです

薬剤散布には予防にも効果があります。
定期的に行う必要があります。
41WAcisBgYL._SY355_
DSCN46921
剪定を行うのも有効な予防になります。
花が終わった後に中を透かすように剪定します。
風通しを良くするのがポイントです。