芝生のお手入れ方法 芝刈り編

DSCN19371
今回は芝生のお手入れ、実際に芝刈りをやっていきます。
画像は高岡店、今回のコラムも関藤が担当致します!

前回のコラムはこちら↓
DSCN2768
よく踏まれる箇所の芝生は葉が寝ていることが多いので、
このように熊手などで葉を起こしてから刈ると、均一に刈ることができます。







DSCN2769
刈った芝生はこのように芝刈り機に内蔵されているゴミ箱に集められます。
画像は半分ほど集めた状態。
満杯になると芝刈り機の刃に葉が絡まるので、こまめに捨てましょう。







DSCN27701
集めた葉はゴミ袋にポイッ。
ワンタッチで捨てられるので、とても簡単です。





before
DSCN27651
施工前。
壁際などは特に芝生の生育が盛ん。
最近の芝刈り機はかなり際まで刈り込むことができますが、最後の数ミリは芝刈り鋏で刈ります。
horizontal
after
DSCN2773
こんな感じに仕上がりました。
特に壁際などは壁が芝生の背景となって目立つので、芝刈り鋏で丁寧に刈りましょう。
before
DSCN2764
施工前。
horizontal
after
DSCN2772
施工後。
ちなみに芝刈りに費やした時間はおよそ1時間でした。
before
DSCN2766
施工前。
やはりレンガの際が盛んです。
horizontal
after
DSCN2774
ここも上の画像同様、芝刈り鋏でチョキチョキ。
綺麗になりました。
before
CIMG4848
余談ですがコラム作成にあたり、画像を集めていたら懐かしい写真が。
高岡店の外構工事着工前です。
緑が無いので閑散としています。
horizontal
after
DSCN19371
芝生や樹木が入ることで、けっこう潤い感がでるものですね。

如何でしたか?
もうすでに芝生のお手入れをされている方、芝生に興味のある方や抵抗をお持ちの方。
少しでもお役に立てれば幸いです。

緑を入れるとお手入れも必要になります。
緑と上手に付き合って、素敵なガーデンライフをお過ごしください!
シーユー

前回のコラムはこちらまで↓