カーポートの種類について

 

こんにちは! 小池です!

 

さて、今回はカーポートについてご紹介します!

 

カーポートには大きく分けて2種類あり、大きく言えば「屋根」に違いがあります。

 

富山は耐積雪量が100~150cm以上のカーポートが必要な地域ばかりです。

屋根ものは雪などの天災によって破壊される危険な建物の一種なので、

しっかりと自分の地域に必要なカーポートを設置しましょう!

 

1種類目は、「折板屋根」です!

824d15e1bf97ac39537286c981347caa1-e1445501432438

安価で実用性に優れた屋根材です!

 

衝撃や重力に力を発揮してくれ

耐積雪量100cm・150cm・200cm対応の

カーポートがあります。

 

折板屋根は、車のボディを熱や光から守ります。

  

デメリットとしては全面、鋼板材にすると

カーポート内に光を差し込むことが出来ず

暗いスペースになりがちです。

 

2種類目は、「採光屋根」です!

e0dd6b1245512adb84d56348e909302b1-e1445501479900

採光屋根は屋根にポリカーボネート板を使用しており、

1年中カーポート内に明るい光が降り注ぎます!

(雪が降った時は暗くなりますが・・・)

 

なので、リビング前に

カーポートを設置予定の方にオススメ。

お部屋が暗くなりません!

 

耐積雪量は50cm・100cm・150cm対応のものがあります。

 

また、屋根の種類を熱遮断ポリカーボネートにすれば

熱を遮断してくれ、車に熱の影響がでにくくなります。

  

デメリットとしては折板屋根より、多少高額です。

 

こんな商品もありますよ!

DSCN0006-e1445501558825

折板屋根カーポートのオプションとして、

一部分、採光屋根を取り付けることが出来ます!

 

ほど良く光が差し込み、

耐積雪量もしっかりと確保されていますよ~

 

全面を採光屋根にするよりは、安価で施工できます!

 

 

富山県は毎年大量な雪に覆われる為、

都会で設置されているような、オシャレなカーポートはなかなか無かったのですが、

現在は快適に生活しながら安全・安心かつオシャレなカーポートも沢山出てきています!

 

ぜひ、カーポート選びの参考にしていただければと思います!