知って得する生垣の役割とオススメの樹木

CIMG4451
お隣さんとの目隠しをしたい、境界線をわかるように仕切っておきたい、
そんな時、フェンスやブロック塀で囲う事が多いのですが、
せっかくお庭を楽しむなら、四季折々の変化が楽しめる「生垣」にしてみませんか?

そんな「生垣」の役割とオススメの樹木についてご紹介します。
担当は越野です。

生垣の役割

生垣には、大きく分けて以下の3つの役割があります。

(1)目隠し
取り入れたい理由として一番大きいのが目隠し効果。人の目線は自然と植物に向くので、
通行人や車からの視線を程よく遮り、お庭に出ている時も人目を気にせずゆったりとした時間を
過ごすことができます。

(2)暴風・防音・防火
生垣の植物には強風から家を守る効果、周囲の音を和らげ吸収してくれる効果があります。
潮風に強い樹種は昔から海辺の住宅周辺に植えられてきました。
また、樹木は多くの水分を含んでいるので、火災の際には延焼をおさえる防火効果があることも言われています。

(3)地域の環境保全・防犯
ブロックやフェンスと違い、簡単に上に上がることのできない生垣は、2階へ侵入するための足場にならないので
防犯面での効果があります。
また、季節によって花や紅葉が楽しめるので、町にうるおいを与え環境保全に役立ちます。

生垣のオススメの樹木

659c29b00ec6768e50ba24ef51bc24081
【レッドロビン】別名:ベニカナメモチ
刈り込みをすると、真っ赤な新芽が出て、色鮮やかな葉を観賞することができます。
生長が早く、強い刈り込みにも耐えます。
花期は5~6月で、小さな白い花が咲きます。

9f5c2938397264bb24a7aa18fcdc9994
【マサキ】
生長が早く、耐陰性があるので扱いやすいです。1年を通して光沢のある葉が楽しめます。
夏に緑がかった白色の小花を咲かせ、冬には赤い実を付けます。
葉に黄色い中斑がはいるキンマサキ、葉が白く縁取られるギンマサキ、春の新芽が明るい黄色で非常に美しいオウゴンマサキなど
葉の大きさや色、姿などの変種が多い樹木です。
1fd8adad1fb5feead0f0403c6cf67d47
【ボックスウッド】
やわらかい葉は優しげで洋風にも和風にも良く似合います。
刈り込んで生垣にしたり、自然仕立ての生垣もきれいにできます。
5月ごろに小さく目立たない花を咲かせます。冬はオレンジ~茶に紅葉します。
8c2649c22b620b0efe6a8c46e7456971
【プリペット】
プリペット、シルバープリペット、プリペットオーレアなど葉色を楽しめる品種があります。
斑入りの葉は何にもしないでいると、緑のプリペットになってくるので、こまめに枝を切って落とします。春になるとこぼれるように花が咲き、良い香りがします。
32a49ae40f58205d1d092a7d5b8acc5a
【アベリア】
生長が早く、強い刈り込みにも耐えます。
枝先に淡い紅色を帯びた白い小花を付け、6~11月頃まで咲き続けます。自然風の庭によく合います。
0503
市町村によっては生垣を設置する際に補助金がでる制度がありますので
目隠しをお考えの方は一度検討してみるのもよいでしょう