お庭でお花見!おすすめの木は?

DSC_0203
暖かくなってきて、そろそろお花見の時期となりました!
大きな公園でお花見をするのも楽しいですが、お庭でゆったりまったりお花見するのも素敵ではないでしょうか?

今回はお庭でも楽しめる春に花が咲く樹木を紹介したいと思います!

ハナカイドウ

kaidou01
ハナカイドウは4~5月頃にピンク色の花を咲かせます。
日当たりの良い所が好きなので、南側のお庭に植えることをオススメします。
日当たりが悪かったり葉が茂って陰になると花が咲かないそうです・・・
DSCN19711-e1460763667882
こちらは高岡店のハナカイドウです!

モクレン

magnolia-quinquepeta
木蓮。
写真のような紫のシモクレンと白い花のハクモクレンがあります。
3~4月頃に花が咲きます。
遠くで見ると、木に沢山の小鳥がいるように見えます

ハクモクレンは結構大きくなるようなので、シモクレンの方が手入れはしやすいかもしれません。
開花後に花芽を付けるので、剪定は6月上旬ごろまでにやっておくのが良いようです。

ライラック

0000-0428
鮮やかな紫色のライラックは4~5月頃に花が咲きます。
寒さに強い樹木で札幌ではライラックまつりというイベントがあるそうです。
逆に暑さに弱く、西日が強く当たる場所には植えない方が良いです。

ライラックも夏には花芽を付けますので、花が終わった6月頃までに剪定を行います。

ウメ

DSC_02013
「梅」と言うととても沢山の種類がありますが(;・∀・)
大まかに、梅干しなど食用の「実ウメ」と花を楽しむ「花ウメ」があります。

2~3月頃に花が咲きます。一重咲きや八重咲き、白や薄紅色など色々あります!
サクラやモモより少し早い時期に咲きます。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ということわざがあります。
ウメは適度に剪定をかけないと綺麗に花が咲きません・・・

ウメだとお庭に一本あるだけで見ごたえたっぷりなので、お庭でお花見するのにはオススメです(^^)/



複数の種類を植えてみても◎

DSCN31243
ひとつの種類を複数植えても見事ですが
同じ時期に花が咲く色々な種類の樹木を植えても見ごたえたっぷりなのでおすすめです(^^)/

特に落葉樹であれば、秋には紅葉するものもありますので、秋の紅葉も楽しむことが出来ますよ♪

さらにリッピアやシロツメクサなどの花も楽しめるグランドカバーも植えると上から下までお花見出来ます(^^)/
花見といえば、「桜」をイメージします。
しかし桜を庭木として植えるのはあまりオススメしていません。

桜は根が太く、しかもとても広がって張ります。
家の近くに植えてしまうと家の基礎を破壊してしまうのだとか!!
桜一本植えるのに6坪くらいのスペースが必要とも聞いたことがあります。

他には、害虫が付きやすく、腐ってしまうとシロアリの住処になってしまうようです。

ウメのところでも書きましたが「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」ということわざ。
桜の樹は弱く、切ったところから病気になってしまいます。
切る場合は、癒合剤を塗ったりとちょっとひと手間かかります。
あまり剪定する樹ではないので、とっても大きくなりますよッ(;・∀・)



悪いところばかり書きましたが、旭山桜という品種はあまり大きくならず、管理もしやすいそうです!
あとは、鉢植えや盆栽として楽しむのが良さそうです!
sakura-v4