社長ブログ (高岡店所属)

2017年9月14日|カテゴリー「社長ブログ (高岡店所属)
こんにちは!関藤です

ただいま高岡市で工事中の現場です。

ご要望は庭でサッカーが出来るように!

そのため傾いてきた既存フェンスのリニューアルと芝張りです。


before
DSCN6698
施工前。

既存のフェンスはお客様自身で作られたもの。

とても良い雰囲気ですが、老朽化のため傾いてきています。


horizontal
after
DSCN8096
新たにウリン材で目隠しフェンスにしました。

ウリン材は塗装無しでもかなりの耐久性がある天然素材。

最近また人気がでてきています。

砂利は一旦鋤取り、庭土を敷き均し。

芝生を張るので水勾配をとり、プレートで転圧をかけてあります。

芝張りはこの路盤調整までがポイントです。


before
DSCN6706
道路から

庭が丸見えでプライベート空間になっていません。

また、サッカーも出来なさそうです。


horizontal
after
DSCN8100
境界部分をウリンで目隠し。

道路にボールが飛び出さないよう、道路面は1枚多く板を張りました。

高さは道路面から1.8mあるので、視線は気にならなくなりました。

芝張りが完成したらまたアップします!


2017年9月11日|カテゴリー「社長ブログ (高岡店所属)
とやま起業未来塾で能作さんとYESさんの視察に行ってきました。

能作さんでは工場を含めた新社屋の見学。

そして能作社長の講演を聞かせていただきました。

場所を変えて福岡町へ。

こちらは新会社YESの伊藤社長が立ち上げ。

福岡町の街中に位置する古民家を改装し、

ITや伝統工芸などの教室を開いて、技術者を育てていくとのこと。

古民家はこれから改装予定ですが、築100年という年代を感じるとても趣のある建物。

ここで勉強される創業を志す人は、幕末の志士といったところでしょうか。

カフェや地元の物産など、色々な展開を考えておられるということなので、

また顔を出したいと思います!



246cb8587ba8038341894e0db871041320
能作さん視察

たくさんの木型が展示されています

象形文字か遺跡のようです

0ea5ea54b66eb67394b2f818b2a2f6da14
能作さんの作品を販売

陳列の仕方もスッキリとしていました
2d000a696a195ffc82af09cd4b2dc6b36-e1505092973971
高岡の水を無料で

なんと紙コップではなく能作ブランドで

冷え冷えで美味しかった~
0a63d1100f1ce3e8d06d9fc60fe0da089
店内からは外の芝生が綺麗に眺められます

お茶もできるようです!

いちいちオシャレ
7f81e4cb734ca729feca61f84bf7a4722
能作さんの代表的な作品が錫製品

たくさん陳列されています
b622c1d71242e1962e5be5b5af5959166
ここでは鋳物制作体験が出来ます

大人気コーナだそうです。

64170c7cf315843eac39a7b30d3794298
パンの販売コーナーも

工場が併設しているとは思えません!
acbf0eb310cff0215dd97684b0deb8d910
代表作そろり

100周年記念に100本製作依頼されたもの
9e227cafb5d2b14961233ddd4546926a7
福岡町の駄菓子屋さん

オーナー不在に伴い、なんとか残そうと町ぐるみで経営されているようです。
3548b10032869eb6465ca08527f470963-e1505093123437
どこか懐かしい風景だと思ったので

なんだかわたくしの子供の頃を思い出しました

昭和っぽい!
2017年9月7日|カテゴリー「社長ブログ (高岡店所属)
DSCN5633
建物を建てて間もないため、まだ手つかずの状態。
DSCN7848
砕石を敷いてグランドレベルを上げました。


平板は600×300の火山岩を使用。


只今瓦で出来た棒状のものを立てています。
DSCN7849
桟瓦や板状の瓦をモルタルで固定。
DSCN7878
平板や瓦の施工が完了しました。

が、やはり植物が入らないと何だか味気ないものですね。


DSCN7959
花壇をつくるため、レンガを積んでいきます。

お客様のご要望で、縦積みにしました。
DSCN7990
植物が入り、砂利を敷いて完成!
DSCN7992
下草の緑がアクセントになっています。
DSCN7993
照明はローボルトライト。

タカショーの蓮を採用しました。

自動で点灯・消灯するのでお手軽です。
2017年5月22日|カテゴリー「社長ブログ (高岡店所属)
こんにちは、関藤です!
先日とやま起業未来塾の開講式に参加してきました。

冒頭に名誉会長である石井知事から挨拶がありました。
石井知事からは「夢・情熱・志」の大切さを。

次にコカコーラの社長、稲垣塾長より訓話をいただきました。
訓話ではこれからの戦いに向けて、孫氏の兵法を訓示いただきました。
孫氏の兵法はビジネスでもよく用いられます。
わたくしが知っているのは風林火山や、彼を知り己を知れば百選危うからずなど。

訓示いただいたのは「道 天 地 将 法」
恥ずかしながら、わたくし初めて聞きました。

道は大儀 なぜ戦うのか
     なぜその事業を行うのか
天は機会 雨や風や気温など気候。
     その事業を行うタイミングは今なのか。
地は地の利 地の利を活かせているか
      攻められたときに守り易いか
将は人  リーダーの資質や能力
     事業を行うにあたり、社員はリーダーを信頼しついてきてくれるか
法は規律 規律が守られなければ組織として成り立たない
     事業の成果があがらない

なるほど経営に通じるところがたくさんあり感銘を受けました。


役職者の方々は県内でも有数な企業の社長さんたち。
自分にはもったいない方々ばかりでした。


これから半年間、毎週土曜日に勉強していくことになりますが、
落ちこぼれないよう必死に頑張ろうと思います。


7c9ad52937ea65d389e902c4994799d76
2017年5月9日|カテゴリー「社長ブログ (高岡店所属)
こんにちは関藤です!
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
弊社はカレンダー通りお休みをいただきました。
お電話やご来社いただいた方がおられましたら、
対応できず申し訳ありませんでした。

さて、射水市で平板テラスの施工をさせていただいたので、
こだわりのポイントなどをご紹介いたします。




DSCN4765
こちらが施工前。
目隠しのフェンスがあるだけで、庭へは主に草むしりのときだけ出るとの事でした。
7c9ad52937ea65d389e902c4994799d75
こちらが施工後。
手前と奥に平板テラスがあり、それらをつなぐステップを取り付けました。

水栓とガーデンパンは位置を変更しております。
理由はリビングから樹木がバランス良く見えるよう、配慮したためです。


13c052f396a73fcbc5193acc1266a93b11-e1494317909417
バーベキューが出来るテラスから見た景色。

奥のテラスはあまり陽が当たらないとのこと。
芝生を張っては枯れてしまうので、お手入れが楽な平板テラスを敷きました。

こだわりポイントその1
手前と奥の平板の目地が一直線になるようにしました。
わたくしだけかもしれませんが、目地が通るって気持ちいいです。


246cb8587ba8038341894e0db871041318-e1494319053345
ウッドデッキと平板テラスの取り合い。

こだわりポイントその2
目地がきちんと揃うよう、ウッドデッキと平板テラスの間に隙間を入れました。

この隙間には芝生を入れてアクセント。
数センチですが緑が入ると印象が柔らかくなります。


テラスへの動線を確保するため、ステップを追加しました。
0a63d1100f1ce3e8d06d9fc60fe0da087-e1494317867254
日陰のテラスから見た景色。

少し見える土の部分は畑スペース。
ということでしたが、お花が植えられていました。
後で聞いたら小学生のお子さんが植えられたとのこと。
素晴らしいです!

こだわりポイントその3
畑と平板テラスが同じラインに納まるよう設計。
こうすることでスッキリ見えます。

DSCN50462
左の画像ではわかりにくいので、施工途中の畑スペースを。
平板のラインと畑を縁取るエッジが揃っています。
実は縁石と平板テラスのラインも揃えました。



DSCN50472
イメージパース
DSCN4766
ちなみにこちらが施工前の外観。
2d000a696a195ffc82af09cd4b2dc6b33
外観施工後。

次は目隠しフェンスの施工事例をアップしていきます!